白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

大学生一人暮らしの自宅ネット モバイルルーターだけでいけるか?

入学シーズンなので、今日は大学生向けにインターネットの話をしてみます。

節約を考えたい学生さんなら、大学のネット利用方法を事前にしらべて、便利に使えそうなら自宅の回線は低速・低容量のADSLやモバイルルーターだけにしておき、大きな転送をしたいときは大学に行く、ということもできるでしょう。


学校にもよるのかもしれませんが、大学に入学すると生協がネット回線を斡旋してきますよね。大体はフレッツ系のようですが。

ひかり回線も良いですが、最近ならばモバイルルーターで済ますことも出来そうです。モバイルルーターの良いところは、もちろん外でもスマホやパソコンをネットに繋げることですが、引越しのときに楽なんですよね。どこでも契約できるので、固定回線のように開通工事までに時間が掛かることもありません。

*各種ネット契約携帯によるおよその維持費が知りたい方はこちらの記事に2015年3月時点の相場を書いてみましたので参考にどうぞ→ ホワイトBBでとことん自宅ネット回線費用を安く済ませる

ガンガンネットを使いたい場合には、ルーターでは転送容量が足りない人もいるでしょう(今のモバイル回線は速いので、おそらく速度で困ることはありません)。3~4千円で月7GBのプランでは、動画をたくさん見たりする人だと簡単に制限に掛かりますが、ネットはそれほど使わない人ならいけるでしょう。インターネットの接続は大学に行けば大体タダで出来ますし。


私の行っていた大学だと、図書館・情報センターに設置されたパソコンはいつでも使えました。自宅から徒歩3分くらいで行ける位置にあったので、よく通ったものです。真夜中でもIDカードがあれば入れたので、誰もいない部屋で数台のパソコンを占領して使っていたことも。

ゼミに入るようになると、教官の許可さえもらえば大学全ての無線LANを使えるようなIDを取ることも出来ました(たぶん本来は教員向けのアカウントだったのですが、他学部に長時間いなくてはいけない研究をしていたので、特別に許可を貰ったのです)。こうなるとやりたい放題です(笑) もちろん大学の回線を使っているので通常利用以上のことはしませんでしたけど。


最近はどこの大学でも無線LAN環境が整っているはずなので、近くに部屋を借りて住むなら学校を最大活用すると、無駄な出費を抑えることも出来そうです。

スマホ全盛期の今、固定回線はいらないや、という人もいそうです。大学生協や量販店に薦められるがままに高いネット接続料金を払わなくてもいいように、しっかりと考えてみると良いでしょう。




by ke-onblog | 2014-03-30 08:16 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。