白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イオンのSIM付きNexus4 何故話題に?型落ちモデルなのに・・・

ニュースで、イオンが発表した通話の出来るMVNOとNexus4の「格安スマホセット」が発売になって、株価が急上昇しているというではないですか。

え~、え?Nexus4そんなに人気あるの?と疑問に思ってしまいました。このセット、一体なにがトクなのか私にはイマイチ理解できません。


Nexus4の価格も3万4千円くらいで、Nexus5の16GBモデルと5千円しか変わらないのに。わざわざ型落ちのNexus4なぞ欲しい人がいるのかな~と。

SIMカードも月額1560円で音声SIMなのはいいですが、200kbpsの速度規制のあるプランですよね?まさか普通のキャリアのパケット定額と同じように使えるとでも思っているんですかね・・・


Nexus4は今は日本ではほとんど売っていないみたいなので、どうしてもNexus4が欲しくて仕方が無い人なら、と思いますが、どう考えてもイオンに来た情弱層を「本体含んで月額2980円」という見た目の安さだけで釣ろうとしているようにしか思えません。


イオンがスマホ販売に参戦し、これからMVNOが一般にもさらに広がっていくんだ、という点だけなら評価出来ますけどね。これからはスマホは携帯ショップでもなく、電気店でもなく、スーパーで買える!これは面白いとは思います。


でもやっぱりこのNexus4買うくらいなら、SIMフリーのNexus5買おうよ、と思っているのは私だけではないはず・・・。

このセットに私が気付いていない魅力があるのかもしれませんが、パッと見のネット情報だけでは、SIMフリーの端末・MVNOのプランの内容を理解している人が飛びつくものには思えませんでした。




by ke-onblog | 2014-03-31 15:44 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。