白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

高額キャッシュバック案件完全に沈黙 夏モデル登場までは見送りが無難か

今日は4月1日ということもあり、小さなショップは新入社員研修などでお休みのところも多い、というのも関係していると思いますが、パッタリと高額キャッシュバック案件、なくなりましたね~。

iPhone5s、5cもあれだけMNPの優遇があったのに、今日はギリギリ一括0円のところがあるかないか、って感じみたいです。

酷いところだと、MNPで本体分割キャッシュバック2万円、なんてところも。ドコモだとしたら、本体分丸々、6,7万円分も値上がりしてるってことですね(たとえ実質負担が0円であろうとも)。


う~ん、これは白ロム転売、手詰まり感があります。特に今は先月までの白ロム在庫が流通しているために、白ロムの買取相場が安くなっているので、今から転売用端末を仕入れて売る、というのは厳しいですね。

今のタイミングで違約金が発生しない契約月が来てしまった人は、年間契約を外して割引を減らしてでも、そのまま待機したほうが良いかもです。ソフトバンクのプリモバイルなら、3000円分チャージしてもう1年延ばしてタイミングを計るのも良いです(1年以上経っていれば、プリモバイルはそれ以降ずっと違約金が掛かりませんので)。


次の値下がりのタイミングは、もう次の2014年夏モデル登場時期までは難しそうです。5月・6月にも発表があるはずですが、今から1~2ヶ月ほどは「MNPキャッシュバック~冬の時代」がやってきそう。

MNP転出を狙っている方は、タイミングをフレキシブルに出来るように準備を怠らず、今はジッと耐えたほうが良さそうですね。


MNPキャッシュバック案件、思っていた以上に深刻です。先月までの相場を知っている人なら、購買意欲は沸かないでしょうねぇ・・・


かろうじてスマホ関連で元気があるのはMVNO勢ですね。この4月から値下げや通信量のアップを行ったサービスも多く、増税による値上がり感がありません。OCN モバイル ONEなんて972円に値下げして1日30MBから50MBへ1.5倍以上アップですし。

キャッシュバック競争は終わってしまいましたが、MVNOのサービス競争はまだまだ進みそうです。




by ke-onblog | 2014-04-01 17:33 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン