白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MNP優遇本格終了 ドコモの乗り換え割も改悪へ 3円維持不可に

回線寝かせに利用できたdocomoのMNP割引に関するキャンペーンが変更されていますね。

細かい計算をショップにしてもらったわけではないので確実ではありませんが、どうやら3円維持が不可能になっているようです。

そういえば、ネットの広告を見ても「月々3円」としたツイートを見かけなくなりました。


ドコモのスマホ機種にMNPした場合に受けられる「ドコモにのりかえ割」ですが、これが適用条件が「タイプXiにねん(いわゆる2年縛り)」と、パケット定額系への加入が必須となったため、最低維持費が上がることになります。

対象となるパケットプランは以下の通り。

パケット定額サービス : 「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」「Xiパケ・ホーダイ ライト」「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiらくらくパケ・ホーダイ」「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」のいずれか


今は2段階の安いパケットプランも新規加入がなくなってしまったため、通常機種で使えるパケ定はXiパケ・ホーダイ ライトの5,076円。もうこの段階で、どうあがいても割引で0円まで維持費を下げることは出来ないことは計算するまでも無く・・・

ジュニアスマホだと2,839円からのプランですが、SH-05Eは今は月サポなし、SH-03Fでサポ1,620円、学割も使って最低維持費は1,338円(ドコモにのりかえ割は併用不可っぽいです)。


スマホを本体一括0円+キャッシュバックで買ったとして、パケットプランなどを外しながら維持することがドコモなら出来るようですが、それにしても基本使用料が打ち消さなくなるので、税込みで802円+ユニバーサル料以上は掛かってしまいます。

2年間維持すると805×24=19320円ですか。これに初期の手数料が掛かれば、もうそれだけでMNP弾としては厳しくなりますね。

通常利用するならパケットプランに加入して使いたいだけ使えばよいのですが、ドコモで回線を暖める手段はあまり転売だけを目的として利用するメリットはなくなりそうです。


純粋なMNP弾として使うなら、やっぱりソフトバンクのプリモバイルということになるんですかね~。プリモバは2回線しかもてないので今までのような同時発射は厳しいかもですが、一般の人なら十分でしょう。家族名義やメイン回線と合わせて3台、4台と1~2年おきに収穫していくのが無難です。


by ke-onblog | 2014-04-02 09:03 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン