白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクの新プラン「スマ放題」改定後はどうよ?

1日に発表されていた内容ですが、平日は特に面白い携帯販売情報もないので、2014年4月21日からスタートするソフトバンクの音声+データ通信の定額プランについて検討してみようかと思います。


この新プラン「スマ放題」が発表されたのは1月頃だったと思いますが、その時点でもかなり微妙なサービス内容でしたが、4月1日のプレスリリースで以下の3点が少しサービスの上方修正がされました。

【現在公表されているサービス内容 一番安いSプラン(パケット上限2GB)の場合】

*月額5980円でかけ放題の内容が一ヶ月あたり「3分/50回まで」→「5分/50回」にアップ。

*5分以上の通話料金が30円/30秒→20円/30秒

*ソフトバンク宛通話 無料(午前1時~午後9時)

あとは1ヶ月に1000回通話できるMプラン(7GB),Lプラン(15GB)に対して最初の半年間プランが1000円引きになるキャンペーンをやるようです。


で、ここでネットでニュースにもなっていたのですが、パケットの定額プラン容量を超えたときに、超過分のデータ通信が250円,125円,100円/100MBという従量制に勝手に切り替わり、パケ死するのではないか?と炎上気味になっていたようですね。

アメーバのニュースに実際にソフトバンクに問い合わせた結果があったのですが、実際にはそのまま自動的に従量制に切り替わるかどうかは確定情報はない、とのことです。

一応、データ超過場合に128kbpsで無制限に使える「あんしん料金オプション」(月額300円)を用意しているということなので、もしオプションに入っていない場合のパターンとしては、

①データ超過をすると通信が切断される(専用サイトで100MBずつ追加購入)
②自動的に100MBずつ課金されてしまう

になるのでしょう。どちらが良いかは微妙。これって1GB制限のある格安SIMと似たような状況ですが、オプション追加料金無しでも低速通信は継続するのが妥当では?と言う感じ。

もし②になるようなら、地雷過ぎる。①になるならケチくさいな~と。

サービススタート前に「③自動で低速に切り替わり、追加料金無し」にならないかな、と期待します(私はSBを使ったとしてもこのプランには加入しないでしょうけど)。


従来のプランはそのまま残るので、選択肢が増えること自体は悪くないのですが、対して通話も使わないのにショップでオススメされるままに高額なプランに誘導されてしまわないか、ちょっと心配です。

利用したい人は使えば良いと思いますし、お得に感じない人はスルーが良さそうです。


・スマ放題について⇒音声定額とパケット定額をパックにした 新定額サービスの改定について(ソフトバンク)


by ke-onblog | 2014-04-08 19:02 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。