白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MVNOの契約数1375万件に急増 携帯の1割に 総務省発表 

今日総務省がMVNOサービスの利用動向、というデータを公表しています。それによれば、2013年末時点でMVNOの契約数は1375万件で、1年間で30%以上の伸びだったそうです(MVNOサービスの利用動向に関するデータの公表

通常の携帯・スマホ回線が1億5000万くらいで、その9.5%に当たる回線数なんだそうです。ということは10人に1人くらいはMVNO回線を使っている、ということになりますね。意外と多いんですね~。


回線数にもビックリですが、個人的には同じページに公表されている、MVNOの事業者数。国内で登録されているMVNOを取り扱っているところは161社もあるそうです。そんなにですか。

MVNO事業者(Oの部分が事業者という意味なので、こう書くと事業者・事業者という意味になりますがまぁいいや)は複数あるのは知っていましたが、せいぜい有名どころは20~30社くらいみたいです。上位の33社で9割をしめていると。


SIMカードタイプの契約者数は138万件。これが最近流行のいわゆる「格安SIM」ってやつにあたるのかな?SIMフリーのNexus 5が登場したので、これからもSIMカード契約は増えそうです。


今後ドコモのMVNOへの回線提供料金が大幅に安くされたり、GoogleがMVNOに参加したり、ソフトバンクもMVNOを本格的に始めるのでは、というニュースも確かありましたよね。

2013年に一気に頭角を現してきたMVNO。2014年も大きな動きがありそうですね。


MVNOが全ての人にとって安い・便利なサービスだとは思いませんが、新しいモバイル契約の選択肢として普及していきそうです。




by ke-onblog | 2014-04-14 23:23 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン