白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au,Softbank系MVNO登場?2014年は格安回線の新時代が来そう

MVNO関連のニュースがさらに増えていますね。今度はケイ・オプティコムという関西電力グループのネット通信会社が、auのMVNOを使って携帯事業に参加するようです。

2月末にはソフトバンクもMVNO用に回線の卸しをするというニュースがありましたので、これでMVNOに関しても三つ巴の戦いが始まりそうです。


そういえばGoogleがMVNOで日本に乗り込んでくる、という話もあったはずですが、ひょっとして回線はドコモじゃないのかもしれませんね。Nexus5,イーモバイル関連からソフトバンクMVNOになったりして。

ドコモはSIMフリー化できるスマートフォン機種がたくさんありますが、auは通信方式が他社と異なるのでSIMフリー化(キャリア内ロックではなく)出来ても他キャリア回線では使えないのですよね(私はMVNO関連事情について詳しく理解できていないので、違ってたらごめんなさい。)

しかし、今後MVNOでSIMを自由に入れ替えて使うことが当たり前の状況になれば、白ロムの使い勝手を想定してキャリアも新機種から通信方式を統一してきたり・・・しないですかね?


MVNOを行う事業はすでに160社以上あると総務省の統計にも出ていましたが、ドコモだけでこれだけの業者がいたと。これにau,ソフトバンクがMVNOを提供し始めれば、新事業も倍くらいになりそうです。


まだまだ格安SIMは通常回線の1割程度のシェアだそうですが、2014年はこの状況が大きく動く新時代になるのでしょう。SIMカードが増えれば、当然白ロムの需要も増えるはず。

去年はGoogle Playから買えるNexus5が盛り上がりましたが、通信キャリアを介さずメーカーが直接SIMフリー機を販売するのが当たり前になる将来もありえそうです。(そうなるとMNP白ロム転売という手法は使えなくなるかもですが;)


いろいろ妄想を書いてみましたが、MVNOの今後の展開には注目です。MVNOサービスは種類が多く比較するのが難しい(使う人次第)ので手を出さずに来ましたが、もうちょっと真面目に勉強してみようかな。


by ke-onblog | 2014-04-18 03:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。