白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクのスマ放題延期 どこまで頑張るか見物

おはようございます。週末がやってきました。

昨日発表されたソフトバンクの音声とパケットのセットプラン「スマ放題」の提供延期、話題になってますね。

誰がどう考えても、ドコモが先日発表してきたかけホーダイ、パケあえるに対抗するための策を練るための延期ですよね。


ドコモの新料金プランが安いかどうかはともかく、少なくとも一般ユーザーにとってはこれまでに発表されていたスマ放題よりは、ドコモの定額プランのほうが優れて見えましたし。


これから主流になっていくと見られるVoLTEが普及すると、通話・LTEデータ通信の両方にとって通信速度・品質の安定性、設備増強のコストにもメリットがあるそうで、今後の料金低下も期待できるそうですが、過渡期の今はユーザーにとってそれほどメリットがあるわけでもない(と思っていますが、劇的に何か変わるのかな?)。

そんなVoLTEの良さアピールされても、やはり価格面ですぐに実感できるメリットがなければユーザーにとってはあまり魅力が感じられません。


新料金プランを出してくるなら、一部の条件を満たすユーザーしか得しない音声セットプランしかないのは残念すぎます。

今回のソフトバンクのサービス提供延期、後出しじゃんけんどころか手を引っ込めたわけですが、あのままリリースするようであれば、ソフトバンクに勝ち目はなかったと思います。引っ込めて正解というか、当然と感じた人も多いのではないでしょうか。

プラン内容や価格をコロコロ変えるのは、消費者に混乱がなければ別に問題ないです。そもそもリリース前ですし。


ドコモの新プランでもそうですが、あまり使わないユーザーからも基本料金として養分を搾取しようという傾向にあるので、ソフトバンクには是非低価格維持向けのプランも頑張って出してほしいですね。MVNOがこれだけ注目されている今ですから、契約回線数を増やしたいなら低価格路線も受けそうです。


auの定額プランはまだ出ていないですかね?ドコモのプランもスタートは6月ですから、それまでに各社がどのように舵を切ってくるか、市場のニーズを読みきれるのはどこのキャリアなのか、見物です。

by ke-onblog | 2014-04-19 07:31 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン