白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

小中学生のスマホ利用を行政が制限?を考えてみる

たまには社会派ぶって話題のニュースのことでも考えてみましょう。

我が家には子供はいないので直接関係しないのですが、今は小学生や中学生のスマートフォン・携帯端末の使いすぎが問題になっていると。

出会い系やLINEのイジメ、なんていう話題はともかく、「長時間の利用・夜間利用」に対して一律で規制を課すという議論がされているそうです(産経新聞のニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00000070-san-soci)。


夜9時以降は親が預かる、フィルタリングサービスの利用などをPTAと学校が呼びかけるということが、自治体によってもう実行されているようですね。

子供のスマホ依存、確かにいろいろと問題があることはわかりますが、一律の規制は難しそうですね。子供への影響を気にする親ならそんなことは言われなくてもやるでしょうし、放置する親は何があろうとスルーでしょう。


ゲームは1日1時間、と某名人も言っていましたが、スマホもそんな感じですよね。スマホで遊びすぎて不規則な生活になったり、成績が落ちたりもするでしょうけれど、自意識の高い子供なら自分で何とかしますよ。

テレビゲームが登場し始めた頃も、今のスマホと同じように問題になっていたようですが、今の若者だってちゃんと大人になれば普通に仕事しますって(たぶん)。

スマホはテレビゲームより、ネットでのトラブルがある分ちょっと怖いのはわかりますけどね。


もし私が小中学生を持つ親なら、やっぱりスマホ・携帯は持たせるでしょう。いつでも連絡が出来る携帯はやっぱり便利ですから。トラブルがあってもすぐに助けが呼べる、迷子になってもGPSで追跡できる、という便利さは使いたい。私が子供の頃も、部活や塾のために携帯は持っていて、やっぱり便利でしたし。

ゲームやアプリの使用は多少制限させるかも。勉強した時間分だけ遊んでいい、みたいな。成績下ったらゲーム没収とか、昔からありましたよね。


こんなことを真面目に会議で話し合っている教職員・保護者の方は本当にタイヘンデスネ・・・。そういえばPTAは罰ゲーム、ってニュースが昨日出ていましたっけ。教育って難しいですね。


by ke-onblog | 2014-04-22 12:56 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。