白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

格安SIMでゲームは出来る?魔法使いと黒猫のウィズのデータ通信量測定

昨日の「格安SIMはどれだけ使えるか パズドラのデータ通信量は?」に引き続き、コロプラのクイズRPGである魔法使いと黒猫のウィズというゲームで、どれだけ通信が行われているか調べてみました。

検証端末は引き続き203SHなので、Androidバージョンです。iPhone版とは多少異なると思いますが、それほどデータ通信には差が無いはずです。


アプリダウンロード・・・>54.72B

バージョンは1.5.1となっています。Google Play上では44.0MBとなっていましたが、プラス10MB通信していました(Google playを開くための通信も含んでいるからかもです)。

初回起動~戦闘前まで・・・>6.98MB

初回データのダウンロード待ちはありませんでしたが、名前の登録などで多少通信をしているようです。

チュートリアルバトル・・・>0.36MB

画面が切り替わるときに「通信中」と出ますが、それ以外は通信していないようでチュートリアルは小さめ。

チュートリアルステージ1~フレンド追加・・・>1.2MB

フレンドの検索時にデータを取得するようですね。10回連続でフレンド検索を行ったところ、通信量は0.55MBでした。

クリスタルガチャ 1回・・・>1.49MB

ガチャページを開き、ガチャを回してカードを手に入れ、ページに戻るまでの動作で約1.5MB。パズドラではガチャを1回やるだけなら0.1MBも使っていなかったので、黒ウィズはデータ量が多いです。

メイトガチャ 5回連続・・・>0.06MB

別端末で検証。無料で引けるガチャを「もう一度引く」から連続で引いて、クエスト画面に戻るまでです。クリスタル1回よりも少ないですね。

ゲーム再起動・・・>0.04MB

起動するとお知らせが出て、メイン画面が開きます。ここではあまり通信はしていない模様。ですが、お知らせでいろんなイベントや新追加情報などを次々と開いていくと、画像が多いためか1MBくらいの通信が発生します。

カード合成5回分・・・>0.09MB

ザコカードを合成してみました。それほど通信量は多くありませんね。

ステージ2-2・・・>0.3MB

クリアまで2分くらい。黒ウィズは魔力の制限があるので何十回も短時間でプレイすることはないと思いますが、何度も起動を繰り返すとちりも積もれば・・・

トーナメント参加 1回・・・>0.05MB

これは別端末で検証。11問掛かってクリアしましたが、通信量はそれほど大きくないです。


魔法使いと黒猫のウィズでは、リアルタイムなゲーム性からか、結構ゲームプレイ時にデータ通信が細かく発生しています。個々のデータ量はそれほど大きなものではありませんが、ページ移動を頻繁に行うと通信量が積算されていきます。

特に、フレンド情報の連続検索・クリスタルガチャはデータの消費が大きめでした。プレイの仕方にもよると思いますが、普通にクエストを進めていくだけならば、1ヶ月1GBプランでも十分に遊べるでしょう。

ゲーム再起動(0.05)+お知らせ確認(1)+クエスト数回(0.5)+カード合成(0.5)+ガチャ数回(1)をセットにしてもせいぜい3MBくらいの通信で済みそうです。

ページ切り替え時にもそれほどデータ通信が大きく行われるわけではありませんので、低速回線でも多分動きます(200kbpsとかでも動くはず、という意味。私は低速回線できるSIMを持っていないので未確認です)。


ということで、黒ウィズのデータ通信はパズドラよりも初回通信量は少なめですが、日常のプレイ(ページ読み込み)に少し通信量を消費するかな、というところでした。とはいえ、1日50MB程度のプランでもゲームだけをするなら余裕でしょう。

*データの通信量はあくまで参考程度に。プレイの仕方や接続状況によって異なる可能性があります。


by ke-onblog | 2014-04-24 06:38 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン