白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

せどり終了?ヤフオクとブックオフが提携して価値ある古本が消えるかも

スマホの白ロム転売とは違いますが、「転売」つながりのニュースを一つ。

昨日のニュースですが、ヤフーが古本や中古ゲームを扱うブックオフと資本・業務提携をしました。これにより、ブックオフで売れられていた古本などが、ヤフオク経由でも買えるようになるそうですね。

すでにヤフオクにはブックオフの中古本も出ているようですが、これが2016年度までに10,000,000冊に増えるそうです。

ブックオフ、中古コミックスや小説を買うのに便利ですよね。あまり人気の無い本はワゴンセールだったり均一セールで売られ、格安で買えたりするので私もたまに使います。


しかし、この提携が致命傷になりそうな人たちも。それは、ブックオフで価値のある古本を安く買い集め、オークションやアマゾンで売り捌く「せどり」という転売人です。

せどり、というのは「競取り」から来ているそうで、この本の転売だけで何十万円も稼ぐ人もいるのだとか。

将来ブックオフの店頭販売がなくなるわけではないと思われますが、人気の本・価値のある古書などはこれですべてオークションで直接皆が買えるようになります。今まではその仲介をしていた「せどらー」と呼ばれる人たちの出番がなくなる、と。

ブックオフ・ヤフー自体が転売人になるわけです。もともとリサイクル業はそんなものですけどね。

転売屋・せどらーの存在が良い事なのかどうかは知りませんが、流通を支えていたのは確かでしょう。しかし、大企業が本気を出すと一発で危機ですね(キャッシュバック祭りが終わった白ロム転売も然り)。


一般の方にとってはヤフオクでブックオフの古本が探せる、さらに安く買えるチャンスも広がりそうですね。今はいろんな業者が中古ショップやフリーマーケット形式のサイトを作っていますが、これでヤフオクの古本市場は鉄壁になりそうですね。個人的にはブックオフ進出は歓迎です。


by ke-onblog | 2014-04-25 13:17 | スマホニュース | Comments(1)
Commented by たけ at 2014-04-25 21:20 x
市場に厚みが出ることは良い兆候ですな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン