白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone6は今年出ないの?生産技術が追いつかず来年まで発売延期の噂

今週新しく出てきた次期iPhone関連の噂で、毎年9~10月に発売されていたiPhoneの発売時期がずれる、というもの。

今年の1月頃には、6月にもiPhone6が出るなんていううわさもあったのでどこまで信じられるものかどうかは定かではありませんが、新型モデルがさらに薄型のデザインになり、それにあったパーツの製造・供給が間に合わず、発売が遅れるという情報が台湾の関連企業の内部関係者から漏れているとか。


今が4月末ですから、いつもどおりならすでに発売まであと半年を切っていることになり、そろそろ製造が始まってもおかしくない頃合ではあります。

Appleの本社の関係者から情報が漏れることはほとんどないようですが、関連企業からの情報リークはAppleでも抑えられないってこともありそうなので、今年は新型iPhone無しもありえなくはないかも。


次のiPhoneは4.7インチと5.5インチの2モデルがあると言われていますよね。名前もiPhone6からiPhone Air, iPhone Air miniとかになったり。両方の生産が遅れるのかどうかもわかりませんが、一方は例年通り9月、大型モデルは来年、というように発売時期をずらしてくることも考えられます。

4.7インチと5.5インチ、同時に発売すれば4.7インチのほうが人気が出そうな気がしますが、iPhone5sと5cが同時発売で失敗していますからね~。売れた数はともかく、供給面ではiPhone5sの品薄問題は記憶に新しいところです。

発売時期をずらしてもいいので、ちゃんとした製品を十分に確保してから売って欲しいものですね。


今年新型iPhoneが出ない弊害があるとすれば、現行のiPhone5sの値下げが始まらないことくらいですかね。MNP一括0円案件が無くなった今、iPhoneの買いづらい時期が長引きそうです。


by ke-onblog | 2014-04-27 07:44 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。