白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

XperiaZ2には4K動画撮影機能搭載 でもSDカード容量が心配

もうあと少しでXperiaZ2が正式登場ですが、今日はXperiaZ2にも搭載された4K解像度の動画撮影についてちょっと気になったので調べてみることに。

4K動画がどのくらいすごいのか、というのはテキトーにその辺の解説サイトでも見てもらえればわかると思いますが、4K解像度は3840×2160ピクセルであり、現状で多くの高性能スマホのディスプレイ解像度であるフルHD(1920×1080)を大きく超えています。

つまり、4K動画ってスマホ上で再生するだけでは表現しきれないレベルの美しさ、ってことですよね。パソコンでも厳しいでしょう(部分拡大したりしたときには綺麗かもしれませんけれど)。


グローバルモデルのXperiaZ2で撮影した4K動画はすでにネットにアップされているので、気になる方は探してみてください。残念ながら私のPCはフルHDしかないので美しさは体験できませんでしたけど。


綺麗な動画が撮影できるのは結構なことですが、気になるのはその保存容量。すごいことになるんじゃないですかね。


1万円以下で白ロムが買えた2013年モデルのスマホであるAQUOS PHONE Xx 203SHでも、フルHDの動画撮影は出来ます。結構綺麗ですよ。

その203SHには余っていた2GBのmicroSDカードを突っ込んでいるのですが、空き容量1GBの状態で、フルHD動画が63分撮影できると。本体容量は20GBほどあるので、20時間くらい保存できます。

一方、キヤノンのデジカメ IXY610FでもフルHD動画が撮影できますが、こちらは8GBのメモリーカードで30分。1GBだと4分も保存できません。同じ「フルHD」なのに、フレーム数が違うんですかね。全然動画のスムーズさが違います。


そして問題の4K動画ではどれくらいの容量がいるのかというと、すでに発売されているモデルでドコモのGALAXY J SC-02Fでは、5分の4K動画の容量は約1.7GBになったとのレビューがありました。

大容量のmicroSDXCでも、一般販売されているところでは32GBや64GBがいいところです。グローバルモデルのXperiaZ2の公式最大対応容量は64GB。

64GBあれば188分、約3時間の撮影が出来るってことですね。XperiaZ2ではまたどうなるのか日本モデルが発売されて試してみないことには判りませんが、これは実用レベルといえるのか、少し疑問。


最近は大容量SDカードも安くなったので複数カードを差し替えながら使っても良いでしょう。でも、4K動画をインターネットにネットワーク接続でアップする、なんてことをしたら、すぐに通信制限に引っかかりますので注意が必要ですね。従って、クラウドサービスを使って動画を保存するということも実用的とは言えないでしょう。

4K動画撮影は機能としてはとても面白いんですが、もう少し保存容量をなんとかしてほしいな~と思ってしまいました。

今の時代にはちょっとオーバースペックな気がしなくもない。個人的にはあったら使ってみたいけど、なくても別に・・・というレベルです。

今年中には4Kムービーもスタンダードになるのでしょうか。そういう意味では、XperiaZ2の販売開始で一気に4Kビデオカメラの普及となるのかもしれませんね(GALAXY S5も4K撮影できますし)。

東芝 microSDXC 64GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線 日本製 TOSHIBA 海外向けパッケージ品

新品価格
¥3,800から
(2014/5/4 23:42時点)



by ke-onblog | 2014-05-04 23:58 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。