白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

孫社長 ソフトバンクは今後新モデル発表会はしない その意味は?

結構前にこういった内容をどこかで見かけたことがある気がしますが、ヤフートップにニュースが出てますね。

ソフトバンクモバイル、新端末発表会を見送りへ

私は別に孫さんシンパではありませんが、今回の新機種発表会をやらないという決断は、いちスマホ好きのオタクとしても、理解できるところですね。

iPhoneはともかく、最近の新端末として発表されるモデルはみんなAndorid搭載、同じCPUを積み、同じフルHDの解像度で、どれもこれもバッテリー長持ち、みたいな機能性に優劣の無い機種ばかり。

特に問題なのは、どのキャリアでも同類機種が発売されるということかもしれません。今度のXperiaZ2もそうですが、すでに海外で発表されており、それを8日にauが発表し、14日にドコモが発表。発売時や多少のキャリアカスタマイズはあるのかもしれませんが、発表会で大々的にアピールするほど新鮮味がありませんよね。

それこそ、AppleのiPhoneのように、製造メーカーがイベントをやれば十分な気がします。これは国内ではキャリアとメーカーが手を取り合って、ごり押し販売戦略を進めてきた歴史があるからこその現状なのでしょうけれど、もうメーカーもキャリア依存から脱却する潮時なのかも。MVNOがこれからさらに一般化すればなおさらです。


確かソニーはXperia Z Ultraのときに自社での端末展示やってましたっけ。富士通も端末の貸し出しレビュー募集とかやってますよね。そういったイベントのほうが、マニアでなくても新機種情報をネットで知ることの出来る現代としては、「新製品発表会」よりも興味が持てるのではないかな~とか思います。


発表会をやればやったでそれなりに盛り上がりますし、好きにしてくれればいいんですけどね。イベントが無くなって困るのはマスコミくらいでしょう。




by ke-onblog | 2014-05-07 20:12 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。