白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

改めて注意 スマホ転売・売却前には個人情報・データ消去を徹底しよう

先日、このブログに頂いたコメントの中で、某ショップで購入したiPhoneに前の使用者のデータが残ったままになっていてビックリした、という体験談を寄せていただきました。

そこで改めて注意喚起の意味を込め、白ロムショップやヤフオクなどで携帯電話・スマートフォンを売却する前にデータ消去の重要性を確認しておきましょう。


携帯やスマホにはたくさんの個人情報が詰まっていることは、さすがにどんなに情報に疎い人でも理解はしているでしょう。そして、中古や白ロムとして転売する際にはデータが残らないようにしなきゃ、くらいは考えると思います。

白ロム専門店では、「通常ならば」白ロムの買取時点・売却時点で端末をチェックし、専用のデータ消去ソフトなどを用いてデータを完全消去してから次の利用者に販売します。

しかし、白ロムの買取・販売業者の中にはそういった情報管理が徹底されておらず、チェックが杜撰なところもあるようです。どんな有名店でも所詮は人間の管理ですから、100%の管理を期待することは出来ません。

一度でも端末を使ったり、ショップでデータを移動させた場合などは必ずオールリセットをして、アプリや電話帳、電子マネーの登録情報の解除(あるいは別端末への移行)、音楽や写真などのファイルも残っていないか念入りにチェックしてから買取に出してください。

「ショップで消してくれるはずだからそのままでいいか」などとは考えないで下さい。自分の身は自分で守りましょう。


逆に、もし購入した端末に個人情報が入っていた場合、購入した店舗・サイトなどに必ず連絡し、交換・データ消去対応・返品などを行いましょう。売った側の過失はあったとしても、それを悪用すれば違法(よく知りませんが、電子マネーを使ったりすると遺失物横領罪になるそうです)。

パソコンだと捨てる前に物理的にハードディスクを壊してから廃棄したりもしますが(消したつもりでもソフトでデータを復元されたりすることもあるので)、今やスマホにさまざまな情報を登録して便利に使っている人も多いですから、パソコン以上にスマホを売る場合には気をつけてくださいね。




by ke-onblog | 2014-05-10 18:53 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン