白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

いよいよ来週ドコモ2014年夏モデル発表 型落ちのMNPキャッシュバックを狙い打ち

8日にauの発表会があり、XperiaZL2やGALAXY S5の人気ツートップ機種や面白機種のTORQUE、待望のau向けXperia Z2 Tabletが来ましたね。

サービス面ではau Wallet, Advanced LTE, WiMAX2+。利便性・使用環境の向上が望まれる中、まぁまずまずでしたでしょうか。


ドコモが14日に発表すると見られる新機種については、ほとんどauの後追いになるのでしょう。au版ではXperiaZ2のデザインが変えられてしまってちょっと・・・という人も少なからず居たようですが、ドコモのSO-03Fではグローバル版に近い仕様になっているんですかね~。個人的な好みとしても、グローバル版のほうがかっこよかったと思いますけど。

そういえばauからは富士通の新機種ありませんでしたね。ドコモではARROWS NXの後継機が出るという話ですが。

最近ドコモのMNPキャッシュバック案件が目立ちません。大きなキャッシュバック、お得な割引キャンペーンはauに集中しています。ソフトバンクもそこそこ古い機種でCBをつけているのに、ドコモだけ律儀にCB自粛を守っているという印象。

デビュー割やご愛顧割でG-01Fが新規一括0円でばら撒かれていたのは唯一乞食業界を賑わせましたが、それにしたって、2年使おうと思えば対して総額ではオトクでもなかったり・・・ですね。

ぜひとも今の寂しい状況を一転させ、旧機種の投げ売りを期待したいところ。XperiaZ1 SO-01F, Xperia Z1f SO-02F, AQUOS PHONE ZETA SH-01F, GALAXY S4 SC-04E, ARROWS NX F-01Fあたりは型落ちになるはずです。

F-01Fはすでにちょっと安い案件がMNPで出始めていますので、その他メーカーの在庫処分も始まりそうですよね。特にdocomoのXperiaZ1は早々にMNP一括0円から退場していったので、在庫余ってるんじゃないの?とか勝手に妄想しています。

AQUOSシリーズも値下げが期待できます。すでにソフトバンクとauが同型機種のSHL25と304SHを出しているので、さらに型落ちとなれば値下げでもしないと売りづらいでしょうし。


また、新機種の発表に合わせてドコモはいよいよ音声とパケットの定額プラン「カケホーダイ・パケあえる」の予約も開始します。

ドコモのスマホ機種で回線寝かせが絶望的になってしまうかもしれませんが、トータルで安くなるならそれはそれでウェルカムなのですが、どうでしょうか。

今発表されているプランだけだとちょっと物足りないユーザーも多そうなので、さらなる新プランの追加発表もあれば嬉しいですね。


ゴールデンウィークも終了し、また来週以降はこれまでとは違ったキャンペーンの相場になってくるはずです。今まで安売りされていた機種がなくなったり、新しく投売り対象になる機種も出てくることでしょう。

新しく投げ売られ始める機種は初動が肝心。投売りが長引くと白ロムの価値が一気に下り、売却利益が減ってしまいます。

とりあえず来週末の17・18日からの値動きには注意が必要です。安くなるのはいいですが、機種によっては逆に高くなったりすることも十分に考えられます。チャンスを逃さぬよう、情報収集とともにMNP弾のチェックも怠り無く。



by ke-onblog | 2014-05-11 02:02 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。