白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au 2014年夏モデルスマホ(Android4.4)は艦これが遊べないので注意!

Android OSのバージョン4.4、通称Kitkat(キットカット)がリリースされて半年も経っているので、多少なりとも知識のある方は知っていると思いますが、このバージョンからAdobeのFlashプレイヤーが動かなくなります。

もともとAndroid 4.0以降では公式アプリは開発されておらず、今後正式対応される見込みは皆無です。

完全に動かないかといわれると実はそうでもない(つまり回避方法もあるということですが。改造プログラムを使うなど若干違法っぽいのでここでは書きません)ようですが、通常のやり方ではFlashを利用したゲーム・動画サイトなどは使えなくなります。


この影響を今一番受けそうなのは、ネットで大人気のブラウザゲーム「艦これ-艦隊これくしょん」なのでしょう。

艦これ、すでにゲーム開始から1年くらい経ったのでしたか。テレビや雑誌など各種メディアで取り上げられ、ブームはますます盛り上がっていますね。ゲームやアニメ系雑誌コーナーを見ると、必ず特集記事を見つけられるほどです。

だがしかし、これに水を差すようですが、今年の夏モデルとして発表されたauのスマートフォン、タブレット機種は始めからすべてAndroid4.4になっています。おそらく今週登場するドコモの新機種も同じでしょう。

Android4.3までなら、Adobeのアーカイブからソフトデータをダウンロードして、セキュリティの提供元不明アプリのインストール許可をスルーさせれば使えたのですが、4.4にするとこの方法が使えなくなります。

私の持つNexus7 2012年モデルもFlashプレイヤーを入れていたのですが、4.4にアップデートしてから全く使えなくなりました。


スマホやタブレットで艦これやネットブラウザゲームを楽しみたい方は、夏モデルに変えてしまうと遊べなくなる覚悟はしておいたほうが良いです。今後艦これを外で楽しみたいなら、やはりWindowsタブレットを持つべきでしょう。安い機種なら3万円程度で買えますので。

あるいは今使っているAndroid 4.3以前の端末を白ロムとして保持し、SIMの入れ替え・テザリングで接続してゲーム専用機とするのがよさそうです。

famima.com

by ke-onblog | 2014-05-12 09:49 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。