白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ新機種発表の裏で短期MNP阻止 90日以内の転出手数料値上げ

ドコモの新機種発表されましたね~。どの機種もすでに海外で発表されていたり、auで発表済みであったりとそれほど目新しさはありませんが、ガラケーが追加されたりとバリエーションは豊富でしたね。

各新機種についてはメディアサイトのまとめを夜に見れば良いとして(その頃には実機の速攻レビュー系が出ていることでしょう)、本日14日から、ドコモは短期契約からのMNP転出をさせないために、手数料の値上げを始めます。

条件は以下の通り。

携帯電話のご購入を伴わない新規ご契約(ドコモUIMカード単体の新規ご契約、2in1Bナンバーのご契約)を行うお客様は、90日以内に携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約を行う場合、手数料が5,000円となります。


以上、ドコモお客様サポートより。

この手の手数料の割り増しはソフトバンクが同じく機種を購入しない契約、プリモバイル等でやってますね。

3ヶ月以内の転出はブラックリストなどの契約信頼性の観点からもあまりオススメしません。1度きりなら多少の手数料を取られても移りたいケースもあるかもしれませんが、何度も繰り返すのはやはり常識外と捉えられても仕方がないでしょう。

スマホ本体購入を伴う新規一括0円回線などならば今回の手数料値上げは関係ないのですが、今後もこういった事務手数料・違約金系の変更は行われると思いますので、白ロム転売・キャッシュバック狙いで移動する場合には最新情報を事前に確かめるようにしましょう。


by ke-onblog | 2014-05-14 12:59 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by たけ at 2014-05-14 21:04 x
いつもたのしく拝見しています。
短期MNP潰しも狙いでしょうが、
そもそもXiからFOMAに契約変更の阻止も狙っている?
新定額料金になるとFOMAに契約変更しようかと考えている人もいるのではないでしょうかね
Commented by ke-onblog at 2014-05-14 21:35
たけさんこんばんわ^^

確かにFOMAに戻す人、増えるかも知れませんね。メインで使う回線は良いとして、副回線で格安維持をしたかったユーザー層がFOMAに戻して次回のMNP利用までの維持費を節約、というのは考えられそうです。

ドコモの新料金についてまだ私はよく理解出来ていませんが、ファミリーでシェアをするという使い方以外では、基本の維持費が高くなる人が多そうですよね。これならサブ回線はドコモ純粋ではなく、MVNOに移る人がますます増えそう。白ロム転売としては白ロム端末の需要が多くなることは歓迎ですが、転売に掛かるトータルコストが上がってしまっては意味が無いですね・・・

MNPを使った白ロム転売もさらに新たなフェーズに移りますね。今一度勉強しなおさなくては。少しでも皆さんの参考になるようなブログが書けるように頑張ります^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。