白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auのMVNO mineoの利用注意点 3Gは使えず、1年以内解約違約金もあり

今週発表されて話題を呼んでいるケイ・オプティコムのau回線を使ったMNVOサービス「mineo」。料金は月額980円~とドコモの格安SIMとほぼ同じだな~と流し読みしていましたが、じっくり調べるとちょっと注意が必要な点もありますね。


まず、mineoはシングルプランではau 4G LTEでしかネットワーク接続が出来ないそうです。これはかなり重大です。auの白ロムではネットワーク制限が掛けられてLTEは使えず、3Gオンリーで通信できるという端末が出回っているのですが、それらは月額980円では使えないということに。

先日、安さと引き換えにネットワーク制限△の白ロムも安くていいかも、というようなことをこのブログで書きましたが、LTEでしか使えないとなると、最安値のシングルタイプでは全く端末が使い物にならないなんてトラブルも出そう。私は完全に見落としていました^^;

音声通話ができるデュアルタイプのほうは3Gも使えるので、最悪そちらでネット接続ができるはずですが(修正:3G回線は音声通信のみに利用するそうです。3G機種ではたとえSIMサイズが合っても、データ通信が出来ないようです)、白ロムの状態・プランを選ぶ際には注意してください。LTE非対応の旧モデルを買うときも気をつけてくださいね。


そしてmineoには月額980円のタイプにも最低利用期間が12ヶ月に設定されており、1年以内に解約すると9500円もの違約金を取られちゃいます。今はキャンペーンで無料期間もあって割安感がありますが、使いもしないのに通常価格で1年維持することになっては厄介です。

ドコモのMVNOなら半年だったり、データプランだけのタイプはまったく期間の縛りがないところもありますよね。そう考えると、ちょっとお試しで使ってみて、自分には合わないな、と思ってもそのまま最低利用月まで維持しないと損してしまいます。


まだケイ・オプティコム以外にauの大衆向けMVNOサービスを開始するという話は私は知りませんが、今後他の事業が追随してくれば、さらに低価格・契約し易い条件のプランも出てくるでしょう。先陣を切ったmineoのベンチャー精神は評価しますが、今後のサービス拡充に期待したいところです。



by ke-onblog | 2014-05-17 04:58 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by mineo待ち at 2014-05-20 03:45 x
デュアルタイプの3Gは音声専用なので、データ通信はやはりLTEオンリーだと思いますよ。

LTE機種を所有しているので、mineoの通信速度が遅すぎないといいのですが。
Commented by ke-onblog at 2014-05-20 05:59
mineo待ち さん、コメントありがとうございます!

3Gは音声専用なのですか!それはまた残念な仕様ですね・・・(記事を修正しておきます。情報ありがとうございます)。では本格的にネットワーク制限△や×のau LTE白ロムは怖いですね。

速度も気になるところですね。都心部の混雑、LTEが入らない僻地での利用がどれくらい実用的か、サービス開始後の状況を見極める必要がありそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン