白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

日本でもSurface PRO3発売 6月2日14時に発表イベント開催

Microsoftのタブレット、というよりはウルトラブックと言った方が近いモバイルパソコン端末の2014年モデル、Surface Pro3が先週アメリカで発表されましたが、日本にも正式に来ますね。

12インチで800グラムという超軽量のタブレットパソコンとなるSurface Pro3。ちょっと気になります。

スマホに使われるAndroid OSとは異なり、MicrosoftなのでもちろんWindowsが入っているわけですが、仕事向けにガンガン使える、持ち運び性能を考慮したノートパソコンが欲しい人には向いているでしょう。

ネットをちょっと見る、メールをちょっとやる、くらいの使い方にはAndroidタブレットで十分ですが、Windowsじゃなきゃインストール出来ない仕事用のソフトというのもたくさんあるでしょう。ビジネスマンには12インチのSurfaceは受けるかもしれません。


まぁ性能が高いのはいいとして、問題は値段ですよね。公式ストアを見ると現行のSurface Pro 2でも128GBモデルで102,651円。タブレット、として考えるとぎょっとするほどの値段。ノートパソコンとしてもかなり高いですよね。

Surface Pro 3の値段・発売日も6月2日に発表されると思いますが、およそ海外と日本ストアの価格はそのままドル・円相場で計算できるようなので、一番安いCore i3搭載の64GBモデルで800ドル= 税込みで85000円前後くらいでしょうか。もうちょっと高いかな。

Surface Pro 2は出回った数が少ないのか、発売以降どこもかしこも在庫薄です。ストアの在庫を見ても256GBはありますが、128GBは売り切れ、512GBは販売中止ですし。

Surfaceも3代目となり、コストさえ気にしなければ私も使って見たいな~とは思っていますが、先立つものが・・・。


ちなみに、日本マイクロソフトの公式ショップ「Microsoft Store」でのSurface購入者を対象にして、6月21日に品川のマイクロソフトのオフィス(パワポやエクセルとかではない、文字通りのオフィス)で無料セミナーが開催されるとのこと。6月13日までの申し込みになってますが、Surface Pro3は間に合わないでしょう(アメリカでの先行販売が6月20日からなので)。

Surfaceにはロースペックの低価格モデルではなく、根本的な値下げを頑張ってほしいところですねぇ。


by ke-onblog | 2014-05-26 18:57 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。