白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Transbookから投稿 フリック入力してみる

Asus Transbook T100TAよりブログ初投稿です。読んでいただいている皆さんから見れば何で書かれていようが関係ないわけですが。

今はベッドに寝転がって、タブレットスタイルで使ってます。

スクリーンキーボードをじっくりと機能を確かめて見ようといじっていたのですが、色んなモードがあるのですね。これは機種依存ではなく、windows8.1の共通機能なのかな。

スクショを撮ろうかと思ったのですが、撮ろうとするとキーボードが終了してしまうので断念。。。まぁいいか。


と、ここまでフリック入力してみました。スマホで慣れている人なら速く打てるかもですが、私は置いて使えるならキーボードスタイルの方がいいかな。片手で持ってフリック入力も出来ますが、重いし落としそう。スマホのような使い方は10インチタブレットには合いませんね。


キーボードの種類は普通のqwerty配列、右にスマホのようなフリック入力+左にテンキー、そして手書きモードが使えます。

フリックスタイルだと片手での入力がやっぱりし易いです。サイズもSMLと変更出来て、一番小さくすると縦横3-4㎝位になります。コンパクトなスマホ並。

左のテンキーはアルファベット順の英字にも切り替えられて慣れれば両手で速くタイピングすることも出来そうですね。

手書きモードも一度に9字まで書けるので、タイプが苦手なPC初心者には使いやすいかも。認識もそこそこ。ひらがなの「で」を打とうとしたら「ゲ」と認識されたりしてますけど。きっと私の字が下手なのでしょう。

やはりブログを書くくらいなら動作も問題ないですね。Firefoxを使ってRAMは1㎇/1.9㎇と余裕です。出先で軽く仕事をするなら並みのスマホやアンドロイドタブレットよりも多少快適かと思います。

画面の解像度はそんなに気になりませんが、充電していない状態だと明るさがデフォルトで40%くらいまで絞られていて、ちょっと暗い。私はスライドバーで6割ほどのところまで上げて使っています。グラフィックオプションも少しコントラストを強く。こういう設定が自在なのも普通のパソコンと一緒。色調調整くらいはandroidでも出来ますけど。

ベッドの上で更新していたら寝落ちして壊してしまいそうなので、今日はここまで。それではみなさんよい夢を:D (顔文字もいくつか入ってますね)



by ke-onblog | 2014-05-29 00:28 | T100TA | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。