白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

mineo人気の影響?UQのWiMAX2+ルーター HWD14白ロムが品薄

昨年から始まった高速通信サービスのWiMAX2+。auでは「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」というルーター端末が対応しており、一時期新規一括0円でばら撒かれていました。

端末自体の出来がイマイチだったのかあまり評判は良くありませんでしたが、ここに来て白ロムショップから在庫が消えていることに気付きました。

このHWD14はauの格安SIMサービスの「mineo」で唯一ルーター機種として動作確認がされています。mineoで月額980円運用するには確かにピッタリなので、需要が一気に高まったのでしょうか。

HWD14はまだ価格が高騰するところまでは行っていませんが、ヤフオクの出品状況を見ると1万円弱くらいが落札相場になっているようです。auで分割で買うと3万円弱らしいので、白ロムはやっぱり安いですね。

☆「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14 ヤフオク出品状況

WiMAXルーターではありますが、mineoで使うのはau 4G LTE回線だけになりますね。「Wi-Fi WALKER」という端末は旧モデルがいくつかありますが、mineoで使えるのはHWD14だけなので購入する場合は型番を間違えないようにしてください。

普通に使うならUQコミュニケーションズで新規購入しておき、1~2年の最初の割引が終わった頃に解約してmineoに切り替えるのがベストでしょうか。

HWD14買ってみたけど高い割にイマイチ、と感じている場合は将来は格安SIM運用向けに端末をとっておくのもありでしょう。こういう使い道が広がるのはMVNOの良いところですね。




by ke-onblog | 2014-06-08 21:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。