白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクプリスマ 限定販売機種残り4モデル オススメは102P

ソフトバンクのプリペイド型スマートフォン機種の限定販売が先週から行われてきましたが、いよいよ在庫が残り少なくなってきているようです。

売り出し時にはオンラインショップでは7機種があったのですが、現時点で残りは4機種に。101N 102P 101SH 101DLの4機種ですね。前二つが15660円、後ろ二つが10260円です。

私のオススメだった102SH IIも007SHも無くなっちゃいましたね。以前の記事(限定数発売のプリスマ7機種を検討 どれが買いか?)でもオススメ機種分析をしましたが、今残っている機種ならば102Pがいいかな、と思います。

102P本体は転売用というよりは薄型なので普段使い向け。価格が15660円なのでちょいMNP弾専用初期投資としては高めなのでMNP弾という以上にプリスマのサービス、そして機種本体に魅力を感じる人向けです。

プリスマはプリペイドなのでチャージしなければ追加料金、月額料金が一切発生せずに回線を持てるという最大の特徴があり、MNP弾として新規に回線を作れるコストパフォーマンスの良さは皆様ご存じのとおり。スマホ型は初期チャージ額が大きいので投資費用としてはそこまで安く感じませんが、それでも新規一括0円でそこらのショップで買えるスマホよりはMNP弾としての総額費用は安いはずです。

本体に興味がない方は301Zを買っておけば間違いありません。

プリモバ・プリスマはとっても便利な新規MNP弾作成用サービスですが、転出活用期間に制限があることをしっかり理解したうえで利用しましょう(プリモバの転出期間・手数料に関してはこちらの過去記事【プリモバイルの契約期間・手数料を改めて解説】で詳細解説をしてみました)。ご利用は、計画的に。


by ke-onblog | 2014-06-17 13:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン