白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

国内SIMロック解除義務化は2015年にもスタート 2年縛りも禁止に?

日本の携帯電話・スマートフォンはキャリアに紐付けられた「SIMロック」が掛かっているのがこれまで通常でしたが、どうやら来年にも国内機種も完全SIMフリー化されるようです。

前々から政府がSIMフリー化を検討しているというニュースはありましたが、毎日新聞のネット記事には「方針を固めた」とされており、30日にも動きが開始されるようですよ~

MVNO時代が本格到来どころか、2015年からは状況がもっと大きく動きそうですね。


国内の端末がSIMフリー化されれば白ロム転売に関してはあまり良いことばかりではないのかもしれませんけど。もしかしたら今のようなMNP優遇は全くなくなり、転売屋は商売上がったりになるかもしれません。

逆に白ロムの中古市場は盛り上がるのかな?キャリアに縛られず使えるなら購入者はとにかく安くて魅力のある機種を自由に選べるようになります。今も多少高くてもSIMフリースマホをわざわざ取り扱うショップもあるわけですし。

ニュース記事には「2年契約」に関する規制・検討もされるとありますね。これは3月頃に大問題となった巨額キャッシュバック事件も絡んでいるのでしょう。解約・プラン変更に何万円も違約金が掛かるというのも今は当たり前のように感じてしまいますが、これがキャリアの競争を押さえつけているというようにも考えられるのですね。


SIMフリー化実現までもっと時間が掛かるのかと思っていましたが、2015年度開始とは結構早く行われそうですね。白ロム転売が完全終了する可能性もありますが、それ以上に携帯をみんなが安く使えるようになればその方が良いなと思いますので、どうなるのか見守っておきましょう。



by ke-onblog | 2014-06-28 17:08 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン