白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

So-net アマゾン限定PLAY SIM 1.1G/monthがいい感じ。

今日15日からソニー系列のネットプロバイダとしても知られる「So-net」が新しいSIMプランとプリペイドタイプの販売を始めましたよ~。

もうSIMの種類は飽和しているような気がしないでもないですが、So-netの新プランは従来品よりちょいお安いかも。

SIMカードはアマゾンでの限定販売。すでに通常~nanoサイズまで販売開始されています。

【Amazon.co.jp 限定】So-net PLAY SIM <開通期限2015年6月30日まで> MicroSIM版 131043

新品価格
¥3,240から
(2014/7/15 15:50時点)




パッケージ価格は他社同様の3000円(税別)ですが、新プラン「1.1G/month」に登録すればその名の通り1ヶ月1.1GBの通信が880円で出来ます。この価格帯の他社はほとんどが1GBですから、1割ですが多いのです。

たかが100MBですが、少ないより多いほうが良いですもんね。

あとは50MB/dayで880円、80MB/dayで1,278円ってのもあります。トータルでは50MB/dayが月に1.5GB使える計算なので1.1GBより大きいのですが、50MBだと動画などを見たりすると簡単に超えてしまうので、用途によってプランは考える必要がありますね。

さらにプリペイドタイプも発売しています。他サービスでプリペイド式のSIMはすでにありますが、So-netのラインナップは1ヶ月と6ヶ月用の2バージョンです。

Prepaid LTE SIM プラン1Gが利用期間30日で1GBまで、2,963円(税抜)。プラン6Gは180日用で12,037円(税抜)とされています。プリペイドタイプでも追加チャージは可能ですね。

So-net Prepaid LTE SIM プラン6G <開通期限2015年6月30日まで> MicroSIM版 130985

新品価格
¥13,000から
(2014/7/15 15:58時点)




プリペイドシムの方が通常契約よりは少し割高ですが、クレジットカード登録なしで解約の手間要らずというメリットがあります。こちらは日本人が使うより、海外からの留学生・滞在者が使うのに適しているのかな。


So-netの格安SIM新商品も、言ってしまえば他社の追随に過ぎないレベルではありますが、選択肢が広がるのは良いことですかね。価格競争もジリジリと進んでいる感じがありますので、今後ますます色んなプラン、低価格サービスが登場しそう。

格安SIM業界は2014年が激動の年になりそうですので、どこまで価格破壊が進むか注目です。
by ke-onblog | 2014-07-15 16:04 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。