白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマホのクーリングオフ制度も来年度から始動 返品し放題になるの?

昨日の総務省の中間報告ではSIMロック解除が大きく話題になり、私の関心もメインはそちらでしたが、同じくスマートフォン・携帯電話の契約に関するクーリング・オフ制度についても来年度からの実施の方向で検討が進んでいるそうです。

スマホがクーリングオフできる?じゃあ買って試してみて気に入らなかったら返品できるの?と思いましたが、現状の制度を見るだけでもそう簡単なものでも無いようです。

*私は専門知識があるわけではないので難しいことは判りません。詳しく知りたい方は国民センターにでも問い合わせてみてくださいね。


携帯の契約に関してクーリング・オフが適用されるとしても、現行法がそのまま適用されるわけではないと思いますが、現在のシステムでは、
自ら店舗に出向いて購入した商品はクーリング・オフはできません。

かつ、
インターネットを利用して商品を購入するのは「通信販売」の一つですが、「通信販売」にはクーリング・オフ制度はありません。ただし、返品の可否や条件について、必ず広告に表示するよう定められており、その表示がない場合、商品の引き渡しを受けた日から8日以内であれば、消費者が送料を負担して返品することができます。
なのだそうです(国民生活センターHPより)。

つまり、普通の携帯ショップに買いに行った場合は対象外ですね。3大キャリアやイーモバ(今はワイモバイルですね)にしてもオンラインショップはありますが、まさか返品条件を書き漏らすような下手は打たないでしょう。

もうこの時点でほとんどのケースはクーリング・オフの対象になるようなものではないという感じがしますが、一体どういう形態の販売を対象として新制度を作るつもりなのか・・・

携帯の訪問販売というのもやっていないわけではないようですが、そんなのは極少数だと思うのですが。


それとも端末本体ではなく、プランや有料コンテンツの解除・変更ができるのでしょうか。こちらの方が必要そうですね。そもそもクーリング・オフが検討されていること自体、知らない間に使わないプラン・コンテンツに契約していて高い請求が来た、というようなものが発端だったはずですし。

しかしこのプランについても自由に解除が出来るようになれば、今の2年縛りがあってない様なものになりそう。そうなるとキャリアとしては2年契約による割引をしたくなくなってしまいそう。そして料金値上げ(割引減額)に繋がりそうな気がしますが、どうなのでしょうか。


クーリング・オフ制度が適用されることによって契約内容をより丁寧に説明するように指導が変わりそう、というのは確実でしょう。でも、すべてのユーザーが完全に料金やプランについて納得するまで説明しなければならない、とかになってしまうと、どうやって基準を決めるのか難しそう。

ショップ店員によって説明にバラツキがあるのは確かに現状で感じますが、今の複雑なプラン・キャンペーン適用条件・契約形態自体を見直さなければ店員さんは今後苦労するだろうなぁ、と。


現行法のまま携帯契約のクーリングオフが適用されるものではないと思います。実際にどのようなケースで返品・契約キャンセルが出来るようになるのかは消費者としてしっかりと理解しておきたいところですね。


3ヶ月前にクーリングオフ制度の話題が出たときに書いた「スマホのクーリングオフ制度が出来る?制定されるとどうなるのか考えてみる」もお暇なら読んでみてください。似たようなことを以前も書いていただけですが^^;



by ke-onblog | 2014-07-15 21:32 | スマホニュース | Comments(6)
Commented by 端末代金の at 2014-07-15 23:58 x
エステの料金みたいに
分割払いに対して適用させるのでは?
Commented by ke-onblog at 2014-07-16 06:32
なるほど、特定継続的役務ってやつですね。レンタルカーのリースみたいに使った分だけ本体代金を負担していくのも考えられますね。

クーリングオフ可となると、返品された端末の行方が気になるところです。
半年も使えば傷の一つや二つ付きますし、白ロムだとしても半年も経った頃にはにはかなり価値が下ってしまいます。リフレッシュ中古として再販売とかはありそうですね。
Commented by なんとなくですが at 2014-07-16 11:32 x
中古販売するには古物商が必要になるはずですのでDSでは販売されないと思います。

以前、端末購入後2~3日絶って不具合とまでは言えないような微妙な個体だった時にDSで無償交換していただいた時は修理用パーツになると仰有ってましたがクーリングオフされた端末も同じ扱いになるのかもしれませんね。


手続きを面倒くさくする等の対策をしないと悪意あるクーリングオフが殺到しそうですよね
Commented by ke-onblog at 2014-07-16 11:55
そういえば古物商の問題はソフトバンクのときにひと悶着ありましたね~。

パーツとして修理に使うことがあるんですね。捨ててしまうのは勿体無さすぎですし、何か活用する方法はとるのでしょうね。

>手続きを面倒くさくする等の対策をしないと悪意あるクーリングオフが殺到しそうですよね

これは本当におっしゃる通りです!制度を上手く総務省が作ってあげないとキャリアが悲惨なことになりかねないので、販売側とユーザーのことを良く考えてやってほしいなと思います。
Commented by 実は、 at 2014-07-16 20:29 x
3月に古事記デビューしたばかりで、回線がドコモしか無い上、不勉強な為ソフトバンクの件は存じ上げません。
Commented by ke-onblog at 2014-07-16 22:48
確かソフトバンクがiPhone5を発売した際にiPhoneやスマホを下取りを開始したばかりの頃、ソフトバンク自体は古物商登録されていなくて下請けが代理で買取を行ったということがあったはずです。もう2年も前の話ですので、オタクでもなければ気にも留めない&忘れられているニュースだと思います^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン