白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

JALの機内Wi-Fiは使い物にならないくらい遅い?速度は3G以下

今週7月23日からサービスが開始されるというJALの国内線機内で利用できる「スカイWi-Fi」に関する記事がヤフーニュースに出ていますね。

これまで飛行機といえば電波の出る電子機器はフライト中は電源オフが基本でしたが、Wi-Fiくらいなら運航には影響ってないんですね~(いろんな規格があるでしょうから、すべて安全ではやはりないのでしょうけど)。


飛行機でスマホやパソコンでネットに繋げるというのはビジネスマンにとっては魅力的なサービスだな~と思っていたのですが、体験レポートを読んでみれば、どうやらそんなに快適でもないようです・・・

料金は時間制とフライトのマイルに応じて定額のものがありますが、時間制の場合は30分で400円。ネットカフェの倍くらいでしょうか(笑)

たとえば東京-沖縄だと1フライトで700円だそうです。「飛行機でネットが使える」という状態がどうしても必要な人には価格は問題ではないかもしれませんが、やっぱり高いですね~


飛行機でネットが快適に使えるならそれでも、と思ったのですが、国内線サービスでの通信速度がまた残念な感じになっているようです。

羽田-福岡線での測定だそうですが、ネットの実速度は「0.66から0.79 Mbps」だったそうです。1Mbps切っているのはさすがに・・・

MVNOの格安SIMだと200kbps(0.2Mbps)、LTEの通信規制に引っかかったことがある人なら128kbpsなどを体験したこともあるかもですが、1Mbps以下だとフルサイズのウェブサイトを見るのもイラつくレベルかと。

画像などが無い軽量なサイトならともかく、画像が多いサイトではかなり読み込みに時間が掛かるかも。

スマホでメールやSNSを見るくらいなら出来ると思いますが、暇つぶしに動画を見たり、ゲームをしてみるなんてことは出来ませんね。

どうしても飛行機の中で送信しなければならないメールでもある場合なら仕方がありませんが、国内線レベルの飛行時間なら我慢して、着陸後にラウンジで仕事をしたほうが手っ取り早いですね。ファイルサイズの大きなものをやり取りする必要があるなら、スカイWi-Fiでは役不足かもしれません。

利用できる路線もまだ限られていますし、今後のサービス拡大と速度向上に期待したいところです。


SKY Wi-Fiについては下記公式ページに細かく書いてあるので、使ってみたい方は利用前にチェックしておくことをオススメします。手続きの方法、利用方法も書いてあります。

☆「JAL国内線 Welcome new sky


by ke-onblog | 2014-07-20 19:40 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン