白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xperia Z2 Tabletをネット回線と同時契約ならau SOT21が断然安い

先日Xperia Z2 Tablet 、ドコモバージョンのSO-05FとauバージョンのSOT21について販売情報や白ロム価格、SIMフリー版の相場などをチェックしましたが、追加情報です(過去記事「XperiaZ2 Tablet SO-05FとSOT21 白ロム人気で高値続く」)。


ドコモではNTT・フレッツ系のネット回線との抱き合わせ販売がまだ禁止されているため出来ないのですが、auではネット回線のセット販売でXperia Z2 Tabletの値引きを提案するショップが多くあるのですね。

ドコモ版、白ロム版ではなくauの回線付きという前提が付きますが、au系列のネット回線と同時契約できるのならばドコモ版より数万円は安くSOT21が買えます。


au用SOT21の本体価格はオンラインショップの定価で91800円です。auではキャンペーンで2年縛りのパケフラなどに加入して30000円の割引があるため、この時点で約6万円です。

そして携帯販売店などでau Wallet、コンテンツなどに加入して割引を増額させると一括5万円前後の案件が見つかるはずです。


ここからが本題ですが、一部ショップではauのひかりネット回線と同時に加入するとさらに値引きされて一括2万円くらいの案件があります。これはサポートが付けば実質負担は完全にマイナスに突っ込めます。

これらの案件はインターネットへの加入時に貰える特典をそのままタブレットの本体価格割引に充てているものと思われますが、本当に提供されているセット案件が優秀かどうかはよ~く考えてから契約してください。

なぜかというと、どうやらネット回線セットで5万⇒2万円くらいへの割引=約30000円の差額があるのが現在の水準のようですが、自分でauひかりに申し込んでもやっぱり3万円くらいのキャッシュバックは普通に貰えるからです。

携帯販売店はネット回線業者に対して仲介としてマージンを貰って契約を促すのが普通です。それ自体はまったく悪くない、どこの大手ショップでもやっている普通のことですが、少なくともネットありなし同条件で3万円以上は回線契約で割引かれていなければ他社の方が得な可能性があります。

例えばですが、「auひかり」をネット申し込みで契約し、「auひかり回線+指定プロバイダー加入+即日申込完了+戸建タイプ」というタイプだとキャッシュバック65000円だそうです(7月のキャンペーン)。この条件がショップで提示されるなら、本体新規一括0円くらいじゃないと仲介業者に特典を中抜きされているような可能性があるわけですね(どれだけ利益を取るかはショップ次第でしょうから、やはり悪いことではないのですけど)。

auのネット回線と一緒に使うならスマートバリューが適用できるはずですので、それで月額料金も安くなります(永年934円/月+最大2年間476円/月の割引)。


Xperia Z2 Tabletの購入方法は各個人でどの方法がベストなのかいろんな可能性を検討して、その上でどのショップの条件が安いのか見極める必要があるので難しいです。いずれにせよ安い買い物ではありませんので、少しでも安く、おトクに使いたい方は慎重に考えてみてください。



by ke-onblog | 2014-07-22 14:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン