白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

夏休み・お盆休みのスマホ購入・白ロム転売戦略 傾向と対策

梅雨が明けて一気に気温が上がり、夏らしくなってきました。夏休みも始まり、携帯ショップもサマーセールをガンガン出してきておりMNPキャッシュバックハント、白ロム転売の繁盛期といえます。

夏休み、お盆休みシーズンはお買い得な案件が増えるのは確かですが、仕入れた端末の売り方にはちょっと注意が必要なこともあるため、初めて夏を迎える方向けに「傾向と対策」としてまとめてみましょう。





傾向:【サマーセールはお買い得】

すでにセールは始まっていますが、7月後半になってからグっと割引率の高い案件が増えています。今なら2013年冬~2014年春頃に発売されたモデルが一括0円・キャッシュバック付きで買えたりと、かなりのお買い得感があります。

対策⇒【帰省・家族が集まる機会に一緒に契約】

MNP白ロム転売の基本中の基本、複数台契約によるキャッシュバック増額の利用です。1人で複数回線を転がすにしても限度がありますが、家族で一緒に機種変更するならスマホも1人1台の時代ですから回線を用意するのも楽なはず。

長期休暇を利用して帰省したり、休みをあわせて複数回線を同時MNPしてやれば巨額キャッシュバックを狙いやすくなります。家族が集まりやすい夏休みにショップに行く計画を立ててみてはいかがでしょうか。

ただし、「白ロムの転売」の観点から見ると単に安く買えればよいというわけでもありません。

傾向:【投売りが続くと白ロム価格が下ります】

夏休みに限ったことではありませんが、スマホが大幅に割引して販売され出すと、該当の中古端末・新品白ロムもあっという間に値下がりが進行します。今年も7月後半になって一気に値下がりした機種もちらほら。ほんの数日の差で数千円、1万円以上安くなってしまうことも少なくありません。

白ロムショップでは在庫が増えるのにあわせて査定を減らして調整をするため、セールが始まった直後なら良いですが、時間が経ってから売る場合には注意が必要です。転売には良い案件を探す情報網も大事ですが、スピードも同じくらい重要なのです。

対策⇒【ショップ買い取り査定が下ったらオークションへ】

時期に限らずほとんどの場合はショップ買い取りよりオークションの方が高く売れます。取引の手間ヒマはもちろん掛かりますが、ショップでの査定があまりにも低い機種でもオークションなら少しはマシな額がつきます。

「夏休み」という時期に限って言えば、オークションの参加者が普段より増えるため、入札数も増えるはず(それに応じて出品数も増えるのですが・・・)。人が多い時期は入札が少なくて安く買い叩かれてしまうリスクは減ります。

対策⇒【すぐには売らず、相場が回復するのを待つという手も】

この対策は判断がかなり難しいのですが、投売りが盛んな間に査定が下った機種が、投売り終了後に買い取り相場が回復することも稀にあります。通常は時間が経つとどんどん査定相場は下るものですが、在庫過剰で一時的に値下っているだろうと判断されるモデルは一旦保管(未使用のまま、ホコリの掛からない暗所で保存)してから、改めて売りに出すのも戦略です。

売るまでに端末を使ってしまうか(中古として売る)、回線を生かすか・解約しておくかは状況次第です。無駄に維持費を払う必要は無いので、要らない回線はすっぱり止めてしまいましょう。

傾向:【白ロムはお買い得な時期に】

上記の安くなってしまう、という状況を逆手にとって白ロムで買いたい人にとっては良いシーズンです。投売り機種を狙えば相当安く新しいスマホが買えちゃったりします。この夏はdocomo Xperia Z1 SO-01F, GALAXY J SC-02F, au Xperia ZL2 SOL25がオススメ。

休み時期に新機種に切り替えて使い方に慣れておきたい、というユーザーは今でも多いでしょう。売買取引は盛んになる夏休みシーズンですが、売る側・買う側ともに賢い買い物を出来るように状況に応じて素早く動けると良いですね。




by ke-onblog | 2014-07-23 23:36 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン