白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone6発表まで1ヶ月切った!昨年の傾向から予測する最速入手法

そろそろ祭りが近づいてきたので、1年ぶりにこのネタをやっておきましょう。

そう、もう次期iPhoneとなる「iPhone6」の発表まで1ヶ月を切っているのです。発表イベントは9月9日、発売日も9月19日でほぼ決まりとのこと。もうイベントまで30日もない状態まで来ていますから、正式発表ではない(Appleは事前に一般向けには伝えない)メディアの報道情報だとしても外れることも無いでしょう。


昨年のiPhone5s発売時の祭り、覚えていますでしょうか。当時興味が無くて事情を知らない方は、ブログの過去記事で2013年9月~10月半ばあたりのアーカイブを復習してきてくださいね(笑)

iPhoneの転売は、普段サイトで紹介しているようなMNPを使ったものとは毛色が異なります。
去年と全く同じようになるとは限りませんが、今年もボロ儲けできる可能性はあります。

iPhone6の転売で儲けるには、とにかく在庫を早く手に入れて、売り飛ばす。これだけです。

誰でも簡単に出来る、文字通りの転売です。

ただ、懸念されるのは昨年以上の初回入荷分の競争率の高さです。特に日本市場においてはiPhoneのシェアの高さはもはや異常。「みんなと同じ」が大好きな日本人らしくて私は好ましく思いますが、それだけに需要が供給を上回ってしまいます。

昨年を振り返れば、発売日初日に予約したのに入手できたのは一ヶ月後というケースまで発生していました。発売日当日にゲットするのは難易度が高かったです。

特に昨年はインターネットからの事前予約が行われず、当日入手にはショップに並ぶしかありませんでした。Appleストアでの行列はもはや毎年恒例行事となり、確実に手に入れるなら前日から並ぶのも当たり前になってしまいます。

ショップ、量販店の店頭販売分もあるにはあったようですが、開店前から並んでいたのにも関わらず、iPhone5sのゴールドは一切入荷が無くて予約のみでおしまい、なんてケースも。それならネット予約で十分じゃないか、という不満もたくさん出ましたね。


昨年の傾向から、というほどでもありませんが、やはり最も早くiPhone6を入手するにはAppleストアに並ぶのが最強です。発売日は多分金曜日なので、一般人には前日から並ぶのはかなり厳しいですが・・・

当日入手ではなくても、オンラインストアからの予約も有効です。発売開始時間直後に予約できれば初回確保分で2-3日もあれば入手できます。転売目的ならこれでもまだ間に合います。

ショップや量販店に予約に行くなら、その地域の旗艦店(広い駐車場・フロアを持った大型店のこと。新機種の展示などを行うような店舗です)へ。集まる人数も多いですが、それに比例した入荷数を確保してくれる可能性が高いです。Appleストアが近くにない場合にはこれが最善手でしょうか。

順位をつけるとすれば、こんな感じ。

Appleストアに並ぶ>>オンラインショップ予約開始時にPC前待機>キャリア旗艦店に並ぶ>有名量販店に並ぶ>小型キャリアショップに並ぶ>小型ケータイショップに並ぶ

小型店だと並ぶ価値がないところも・・・。あまりに入荷が遅いので大型量販店で予約を取り直したというケースも去年は続出していました。


まだ発売までは1ヶ月ほど猶予がありますので、どのキャリアで、新規・MNP・機種変更のどれを使い、どこに売り飛ばすかなど、いろいろ計画を立てて置きましょう。発売日当日にモタモタしていては、1年に1度の大イベントを逃してしまうかもしれませんよ~。

こちらが去年の記事⇒「iPhone5Sを最速でゲットするために、ソフトバンクオンライン注文を復習
by ke-onblog | 2014-08-11 07:35 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン