白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone6 転売用に買うならどのキャリアが良いか考えてみる

お行儀の良い行為ではありませんが、昨年のiPhone5sの白ロム高騰っぷりを体験してしまった人としては今年もiPhone転売のチャンスを期待しないわけには行きません。

今日はiPhoneの取り扱いが予想されるソフトバンク、au、ドコモの3キャリアで、どこから購入して白ロム転売をすれば利益が出やすいか、という考察をしてみましょう。

MNPを利用するなら移動元以外のキャリアという縛りが付きますが、今回はMNPによる割引は考えないでおきます。iPhoneが品薄商戦で煽ってきたときは新規でも儲かりますからね。


さて、まず第一に考えなければならないのは本体の販売価格。

今はなんだかんだで3キャリアともほとんど変わらない価格で売られていますが、iPhone5s/5c登場時にはauとソフトバンクが同額でドコモだけ高い、という状況でした。

ドコモは本体料金を値上げして、割引料金も上げて長く使えば他社と変わらない、という若干あくどい商売をしていましたね。それで結構な批判も出ていたようですが・・・。

今年もiPhone5s時と同様、ドコモだけ高めに設定してくる可能性もありますが、個人的には3キャリアとも全く同額に揃えてくる可能性もあるのではないかと。この前の通話し放題プランや新パケットプランの料金設定を見ると、どうにも打ち合わせて揃えているようにしか見えないので、iPhoneでも裏で協定でも結ぶのではないでしょうか。


次は需要面。

転売をするからには、買ってくれる人が居なくては話になりません。白ロムの需要の高さでは、やはりドコモが一つ頭を抜けるのではと思っています。今でもiPhoneの白ロムはドコモ版だけちょっと高値で取引されているようですし。

逆にauの白ロムは価格が低めな傾向。今はmineoがあるためMVNO利用者からの白ロム需要も少しは増えているはずですが、ドコモのMVNO利用者数とはまだ比べ物にならないでしょう。

ソフトバンクは・・・まぁ、普通ですね。MVNOは無いですが、やはりiPhone=ソフトバンクというイメージは未だ残っており、ソフトバンクで使い続けるユーザーからの需要があるようです。というかソフトバンクはiPhone以外の需要がはっきり言って少なすぎです(笑)


ラストは需要の対となる、供給面。

過去の例ですが、iPhoneの初回入荷量はソフトバンクが強いようです。去年は次いでau、そして新参のドコモという順番だったようです。これはアップルとの繋がりによって分配に影響力の差が出たようでした。

同じ日に予約したのに、ドコモでは届かずauやソフトバンクでは在庫がある、という状況が発生していました。

供給量が多い=入手し易いのですが、逆に入荷量が少ない=プレミアム感が高まると考えることも。つまり手に入れられるものならドコモの端末が良いが、タイミングを逃さないようにソフトバンクやauで手を打つ、という戦略もありえます。

去年の販売状況からiPhone6では入荷数を調整してくることも十分予想されますので、供給については出たとこ勝負ですね。上記の考察はあくまで「去年まで」のケースでしかなく、自分で書いておきながら不確定要素が強すぎ、予測するにはサンプルが少なすぎます。


結局どこで買ったらいいの?と言われれば、結論としては買えそうならドコモ、次善策でソフトバンク、僅差でauってくらいですね。それほどキャリアで大きな差は出ないかもしれません。

お金を用意できるなら、新規で全キャリアに同時に申し込みするくらいの博打を打っても良いかもです。必ずしも転売が上手く行くとは限らないのでリスクは高まりまりますが、特定キャリアで品薄になったときに動き易いですね。


そういえばニュースでiPhone製造のためにお盆返上で工場フル稼働というのも出ていました。今年の製造数は過去最大になるそうですが、それでもどうせ発売直後は品薄感が出ると思いますので、転売にチャンレンジされる方は準備を抜かりなく済ませておきましょう。



by ke-onblog | 2014-08-11 11:27 | 白ロム転売法 | Comments(8)
Commented by lex at 2014-08-11 16:16 x
こんにちわ。

新規、機種変、MNPならやっぱりMNPが強いんですかね?
Commented by ke-onblog at 2014-08-11 17:19
lexさんこんにちわ~

最近の傾向からすると、必ずしもMNPが優遇されるとは限らないのですが、それでもMNP特典として新規・機種変に比べればiPhone6においても有利になると思います。

単品購入では差はつきにくいと思いますが、複数台契約の場合は特にキャッシュバックの上乗せは期待できます。
ですが、最近では新規でも同様にキャッシュバック増額がある案件が見られるので、iPhoneの転売に限って言えばMNPでなくても早く手に入れられればどうにでもなるって感じを予想しています。
Commented by niko at 2014-08-11 17:36 x
いつも参考にさせていただいております。
iPhone59s時の発売時は、白ロム転売に興味が無かったものですからわからないのですが、iPhone6時の場合5sと同じ動きになるとしたら、mnp弾を保有していた方が良いのか?新規で行った方が良いのか?いまから、mnp枠を使わないで6の為に温存していた方が良いのか?ご教授いただけたら幸いです。ちなみに、6が発売されたら、全キャリアを制覇したいです^_^
Commented by ke-onblog at 2014-08-11 18:17
nikoさんこんばんわ~

そうですね、あくまで「去年と同じ」と仮定すれば、発売直後は新規で入手しても万単位で利益が出るほど高騰するかもですので、まずは新規で手に入れておき、数ヶ月後にMNP優遇が始まった頃合い(同じスケジュールなら来年の3月ですね)でMNP弾を使う、というのが有効な戦略となりそうです。

全キャリア制覇頑張ってくださいw キャリアごとにどういった違いが出るのか興味がありますね~。入手の難易度・転売利益差、買取・オークションの人気度なども差がありそうですよね。3キャリアの真の人気実態が垣間見えるかもしれません(笑)
Commented by lex at 2014-08-11 20:11 x
発売当初はMNPでも抱き合わせでもない限りCBもないような気がするのでどれも横並びのような気がするのは気のせいですかね?

違うのは月サポの金額ぐらいのような…。
なら自分は全て一旦機種変して全てドナドナ作戦ですが。
Commented by ke-onblog at 2014-08-12 01:45
>どれも横並びのような気がする
その可能性は十分ありそうですね。となるとMNP弾は温存の方が良さそうですね。新規回線は空きがあれば、ってところでしょうか。

>違うのは月サポの金額
これはきっとそうですね。あとは激安ショップ系でどういう売り方をしてくるか。サポートの前借的に安くしてくるショップがあれば、MNPの方が若干一括価格を安くするかも?とも予想しています。
Commented by lex at 2014-08-12 22:58 x
自分ならMNP弾は型落ちになった5sの投げ売り用に取っておきますね。

カメキタでSBの5sと5cの2台同時で両方一括0+2万円CBの案件ありましたが両方ドナドナしてもパケホ付けたまま6ヶ月の維持するととんでもない金額になるので転売目的ではSBの案件はまだまだ厳しいですね。
Commented by ke-onblog at 2014-08-12 23:28
iPhone5sの投売りってもう終わったような気になっていましたが、普通ならこれからなんですよね(笑)

セット販売で少し安くなってきているみたいですが、まだ時期尚早のようですね。私も気になっていくつか案件を今日みましたが、条件がキツくて転売だけを目的とすると足が出てしまいそうなものばかりでした。

まだ8月も前半なので、月末~iPhone6発売後に期待ですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン