白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

XperiaZ2 Tablet SO-05F,SOT21,Wi-Fi,SIMフリーの白ロム価格比較

月サポが増額されたdocomoのXperia Z2 Tablet SO-05Fですが、週末になっても表だって安いセール情報は出てきませんね(´д`)

ドコモ版の実質価格は下がったとはいえ、ようやくau版においついたというレベル。大きな価格変動とまでは行かなかったようです。

ソニーストア


XperiaZ2 Tabletにはいろんなモデルがあります。今回ははXperiaZ2 Tabletを白ロムで購入するとそれぞれいくらで買えるのか探ってみました。使い方にもよるのですが、素で買うよりは安上がりなパターンもあるはずです。

ドコモ版 白ロム 新品最安値55800円(値引率 40%オフ
☆対象ショップ「ケータイアウトレット


定価から3万7000円引き。4割引なので安いと言えば安いのですが、まだちょっとしたノートパソコン並の値段ですね。ドコモ回線を使えばVoLTEで通話ができる、b-mobileやIIJmioなど主要のドコモMVNOで使えるので、格安SIMサービスを選びやすいというメリットもあります。

au版 白ロム 新品最安値46800円(値引率 49%オフ
☆対象ショップ「ケータイアウトレット


ほぼ半額。ただし安さの理由はネットワーク制限△状態だから。そのまま使えればラッキーですが、auではLTE制限があり得るので覚悟の上で。mineoで使う場合には特に注意(データ回線はLTE通信しか使えないので)。
Wi-Fi専用機より安いので、割り切って使うならお得。

Wi-Fi専用 SGP511JP(16GB) 通販価格51000円~ 
☆対象ショップ「ソニーストア」 


ソニーストア限定モデルではストレージが16GBでSIMスロットもないですが、そもそもの価格が安いです。Wi-Fiでのみ接続なので外で使う場合はモバイルルーターやテザリングが出来るスマホが必要です。
公式ストアという安心感はありますが(公式保証延長を付けられるのはソニーストアだけ)、これならau版白ロムの方が良いです。

グローバル版 Wi-Fi専用(SGP511) 白ロム 新品44400円
☆対象ショップ「エクスパンシスicon


上記ソニーストアで販売されている専用機の海外輸入版。スペックはほとんど同じですが、値段は1割ほど安いですね。ただし、海外仕様なので修理対応が日本では出来ない可能性が高いです。日本メーカーだとしても製造も修理も海外というのは普通にあります。

LTE対応SIMフリー版(SGP521) 白ロム 新品60800円
☆対象ショップ「エクスパンシスicon


グローバルモデルのためデフォルトは日本語になっていませんが、もちろん日本語設定が可能。SIMフリーなので海外で使う場合にはこちらが良いかも。ストレージ16GBでこの値段なので、日本で使うならドコモやau版の白ロムで十分。


こんな感じですね。Wi-Fiモデルを買うくらいならauの白ロムが一番お買い得でした。ワンセグ・フルセグも見れますし。auではパケットプランに入ると本体30,000円引きのキャンペーンを発売後すぐに始めましたから、この影響で白ロムも安めなのですね。

旧モデルのXperia Z Tablet SO-03Eもまだ3万円以上するので、これから買うならZ2が良いでしょう。タブレットとして安いわけでは無いので、長く使えるハイスペック機種を選ぶ方が長期的コスパは優れるはずです。

回線契約をしてサポートを受けながら使うのも良いですが、白ロムでMVNO運用すれば維持費総額は相当安く済ませられます。使い方に合わせて買う端末も選んでみてください。ぱっと見は同じ機種でも、選択肢は一つではありません。
by ke-onblog | 2014-08-24 14:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。