白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

コスパのよい7-8インチSIMフリータブレット機種5選 おすすめはどれ?

先週発売されたauのASUS Memo Pad 8がかなりスペックが高く、そのくせ発売日からセットながら新規一括0円でバラまきスタートを切ったのは印象的でした(詳しくは過去記事「auタブレットMeMO Pad AST21が何気にすごい。新規0円でハイスペック 白ロムで欲しい」をご覧ください。)。

私もそろそろ次のタブレットが欲しいな思い始めているので、MVNOで使えるSIMフリー機種からあまり高すぎず、それでいて高性能なモデルを購入候補としてチェックしたものをまとめておきます。

今回のチョイスでは【①LTEに繋がること、②7-8インチ前後のお手頃サイズ(軽さ重視)、③予算は最高5万まで】という条件を考えながら比較をしてます。同じような条件で端末を探したい方は参考にしてみてください。

ランキングには私の好みも反映されておりますので、ご了承ください。上位の方がオススメは出来ますが、必ずしもすべての人にとってこの順番だとは思いません。

*画像をクリックで各販売サイトにジャンプします。細かい仕様、最新価格はサイトでチェックしてください。セール機種は値上がりすることもありますので。

候補.No1  Sony Xperia Z Ultra C6833
icon
icon
現在価格:32,700円
CPU/RAM:Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHzクアッドコア/2GB
ディスプレイ:6.44インチ(1920 x 1080ドット)
重量:212グラム

やっぱりXperiaですね!タブレットじゃ無いんじゃないの?という突っ込みは受け付けません(笑)
ちょっとサイズは小さいですが、発売から時間が経っているのに高性能、かつ値下がりが進んで今や3万ちょいで買えてしまいます。auで使うならSOL24の白ロムで。

個人的な好みもありますが、薄型のボディと防水性能はやっぱり最高です。

Xperia Z UltraにはWi-Fi専用モデルもあるので、LTEにつなぎたい場合は型番を間違えないように気をつけてください。

候補.No2  GALAXY Tab S 8.4 SM-T705
icon
icon
現在価格:46,861円
CPU/RAM:1.9GHz Cortex-A15 + 1.3 GHz Cortex-A7 4+4 オクタコア/3GB
ディスプレイ:8.4インチ(2560 x 1600ドット)
重量:298グラム

今度は逆に8.4インチまでサイズアップ。しかしながら298グラムと超軽量なGALAXY Tab S 8.4も安くなってきました。RAMはたっぷり3GBで性能も最高峰。なのに4万円台でSIMフリー版が出ているのです。

予算内ではありますがハイランクな機種です。これから2年、3年と使い続けられるほどの高性能さなので、長く・ガンガン使いたい場合にはこのくらいのモデルが良いです。ズルトラには敵いませんが、本体の薄さ6.6mmも魅力。

候補.No3  Nexus7(2013)

ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 / LTE ) ME571-LTE

新品価格
¥38,500から
(2014/8/25 11:10時点)


CPU/RAM:Snapdragon S4 Pro, 1.5GHz  クアッドコア/2GB
ディスプレイ:7.0インチ(1920 x 1200ドット)
重量:299グラム

2012年モデルに比べてちょっと価格が高いのが難点ですが、タブレットブームの火付け役ともいえるNexus7は筆頭候補ですね。ただ、2代目Nexus7が出てからもう1年が経つのでちょっとコスパが良いとは言いづらい。
普及率がiPadに次いで高いので、アクセサリーの種類が豊富、中古在庫も多いというメリットがあります。

候補.No4  ASUS Fonepad 7 LTE ME372

ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET / ホワイト ( Android 4.3 / 7 inch / Atom Z2560 / eMMC 16GB / 1GB ) ME372-WH16LTE

新品価格
¥30,628から
(2014/8/25 11:15時点)



CPU/RAM:Atom™ プロセッサー Z2560 クアッドコア/1GB
ディスプレイ:7.0インチ(1280×800ドット)
重量:333グラム

価格重視の一台。値段は確かに安いのですが、もうちょっとスペックアップを頑張って欲しいと思ってしまうのが本音。この性能でも動かないアプリなんてほとんど無いでしょうし、やっぱり少しでも安く買いたいという希望があるなら候補に入ります。

Fonepadの面白いところは通話が可能であること。XperiaZ Ultraも電話が出来ますが、7インチタブレットをスマホ感覚で使えます。普段はタブレットとしてしか使わないけど、たまに電話もしたいかも、という人向けですね。

候補.No5 iPad mini Retina(第2世代) A1490 16GB
iconicon
現在価格:54,500円
CPU/RAM:A7プロセッサー /1GB
ディスプレイ:7.9インチ(2048 x 1536ドット)
重量:331グラム

1-4位までAndroidで固めておいてiOSを持ってくるのはどうかとも思いましたが、新型iPad miniもSIMフリー版が5万円台で買えるようになったのですね。Apple製品はどうしてもAndroid端末より高くなってしまうので予算的な問題が大きくなります。

本体はコンパクトでも最新のA7チップを積んでいますのであらゆる操作に不満無く動作してくれます。
ここではiOSとAndroidの違いについて語ることはしませんが、SIMフリーを選ぼうとする中級者以上の方ならどちらだって使いこなせるでしょうし。


SIMフリー機種の価格は「エクスパンシスicon」で販売中のモデルを参考にしています。SIMフリー機種でここより安いショップはほとんど無いと言って良いほど。自分で個人輸入するより安いこともあります。

Wi-Fi専用機ならもうちょっと安い価格帯でも探せるのですが、LTE接続が可能なモデルとなるとちょっと予算を考えなくてはなりません。モバイルルーターを持ち歩くのとどちらが良いかという話になりますので、ご自身の使い方似合わせて予算と相談して決めれば良いと思います。

SIMフリー機種って昔はもっともっと高価なイメージでしたが、価格相場が下がりましたね。今回は対象にしていない3G対応の中華タブレットなら2万円前後でもいけます。


auのMeMO Pad AST21は4万円弱でしたが、上記のSIMフリー機種と比べてもやっぱり安いですね。キャリア回線で使いたいならわざわざSIMフリー機を引っ張ってこなくても、十分使える機種になっています。「キャリア回線で」というところに不満があるならSIMフリーになるわけですけど・・・
by ke-onblog | 2014-08-25 11:44 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by Kazu at 2014-08-25 21:24 x
Z Ultraはファブレットとか言われてますけど、ソニー公式ではタブレットとして販売されてるのでタブレットでいいでしょうねw

私もWi-Fi専用機として、持ち運びが簡単で動画視聴やチャート閲覧ができる予備端末が欲しいんですよね(万が一に備えてSIMスロットもあればなおよし)。

買うとしたらNexus 7かなと思ってましたが、時期的に微妙だし、やはりXperiaが欲しいところ。
ただZ Ultra自体も日本販売が遅かっただけで、これも古い端末になっちゃって…どうやらソニーモバイルが7-8インチのタブレットを出す予定があるとか噂があるので、それを待ちますかねw

CPUやRAMはもういいんですけど、バッテリー容量がもっと欲しいです。
Commented by ke-onblog at 2014-08-25 22:05
kazuさんこんばんわ~

とりあえずの1台を持っていると、次世代機への乗り換えのタイミングが難しいですよね。絶対に欲しい機種なら財布のヒモを緩めるのも厭わないですが、こうして探してみるとXperiaZUltra以降ですごく欲しいモデルが私も無いですね。

ソニーの新機種タブレットの噂があるんですね~、それは気になります!ZUltraが安くなっていたので食指が動いていたのですが、そんな情報があるならもうすこし我慢しようかな。。。

>CPUやRAMはもういいんですけど、バッテリー容量がもっと欲しいです。
全く以て同意です。クアッドコアなら1.5GHzくらいでも十分、メモリも普通に使うだけなら最低限1GBあればよほど何でも出来ますしね。7インチクラスで現状のサイズ・重さで10000mAhくらいになればいいな~と思います。そのレベルに到達するにはあと数年くらいは掛かりますかねぇ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。