白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

韓国の携帯キャッシュバック事情-日本もSIMロック解除で同じ道を辿りそう

端末販売時の割引金額に上限が制定されている韓国。だが実態は各通信事業者が顧客獲得のためそれを超える違法な補助金を支払うことが通例化している。韓国の行政当局は不公平な販売競争を是正するため、違法行...
エキサイトに興味深いニュースが出ています。お隣の韓国では、携帯ショップが独自に携帯の割引を行うと違法行為になり、営業停止処分を喰らうことがあるというのです。

私は海外の販売事情は全く興味が無かったのでいつ頃からこういったことになっていたのか知りませんが、韓国ではかなり厳しく携帯電話の割引きに対する制限が掛かっているようです。

たとえば最近連日見かけるドコモやauのiPhone5sの一括0円販売ですが、韓国では割引額の上限が約2万7000円と定められているらしい。これを超えてショップが割引を行うと、競争防止のために営業停止処分となり、実際に何社ものショップが違法販売を行ってきた経歴があるそうですね。

iPhoneでたった2万7千円の割引き。16GBモデルで日本の販売価格が約7万円ですから、最高まで割引いても実質4万円強ってことですね。発売直後ならともかく、今の日本では考えられない高さです。

しかしながら日本と韓国では端末の仕様が異なり、あちらではすべてSIMフリー機種として取り扱われているので、日本のようにキャリアロックが掛けられた販売方式とは異なります。こういってはあれですが、転売するならSIMフリー機種の方が1-2万円くらい価値が高いので、割引が少なくても悪いことばかりではないんですけど。


日本でもスマートフォンのSIMロック解除が義務化されることがほぼ(もう確実なのかな?)決まっています。SIMフリー化がされれば、販売の状況としてはこの韓国と全く同じになるわけです。そうすればやはり同じように割引きは制限されてしまう可能性が大ですね。

法で縛ってくるのかキャリアが自制してくるのかは判りませんが、日本のキャッシュバックも最大2万円、3万円というショボいレベルになってしまうこともある得るのです。それで通信料金も下がれば別にかまわないのですが、そうはならないのでしょうねぇ。

韓国で営業停止を受けたショップでは、平均して6万円を超えるキャッシュバックをしていたことが問題となったそうです。6万円(本体の割引きも含め)なんて日本ならどこのショップでも日常的に見られるレベルです。これがSIMロック解除義務化後には違法行為になるのかも知れません。


これはあくまで韓国でのお話ですが、SIMフリー化に伴っていろいろな問題が日本でも起きえるということですね。SIMフリー化を推し進める人たちはこういった事情もちゃんと考慮しているのでしょうか。個人的にはSIMフリー化されてもされなくてもどちらでもいいかなと思いますが、トラブル無いように法整備と利用者・企業の利益を考えてやってほしいものです。


by ke-onblog | 2014-08-28 15:34 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by takashi at 2014-08-28 15:58 x
>>そうすればやはり同じように割引きは制限されてしまう可能性が大ですね。

まったくそこにつながる理由が理解できないのですがご説明いただけると幸いです。
Commented by ke-onblog at 2014-08-28 16:50
takashiさんこんにちわ~

どのレベルで理解できないのかにもよるので詳細な解説はここでは省きますが、引用したニュースにも書かれているように要は「強者の一人勝ち」を抑制するためです。

SIMロックを掛けていること(&2年縛りルール)がこの一人勝ちをコントロールしていた部分もあるので、その枷が無くなるとどうなるのか、というのが韓国市場の現状に近いと予想されるのです(日本で確実にそうなるとは専門家でも判断はできないでしょう)。

市場原理について知りたいのであれば、カルテル・独占禁止法などを関連書籍で勉強してみてください。なぜ韓国で過度な値引きが法律で制限されているのか、というのが判れば日本でも同様のことが起きても不思議では無いというのがお判りになるかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン