白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

あぁ、iPhone5sの転売価格が5万円を切り始めた・・・ 今後さらなる下落に要注意

iPhone6の発表日が9月9日に決定した影響か、一気にiPhone5sの白ロム査定額が下がり始めています。

2014年3月末頃、世の中がキャッシュバック・投げ売りで祭りだった頃には3-4万円程度まで査定が落ち込んだiPhone5sの16GBモデル。

その後キャッシュバック自粛の流れを受けて査定はアップし続け、先月でも50000円超の査定をだすショップがありました。特に知る人ぞ知る中華・韓国系のアレな買取ショップに行けば超高額での転売も可能でした。


しかし、今日8月30日時点でコリアン系でさえiPhone5sの査定が下がっているのですね。
16GBモデルはもう5万円に届くショップは無さそう。ちょっと調べた中では48000円が最高かな?

ネット買取を実施しているiPhone55!でも査定はやはり減額。ここはショップに行かずコリアン並の超高値で買い取るとして以前に紹介したことがありますね。

iPhone55の場合、ほんの数週間前には16GBは53000円での買い取り査定でしたが、こちらも今日は最高47000円まで減額です。中華系並の高額ではありますので、そういうショップに行けない方・交通費が1000円以上掛かる場合はまだiPhone55の方が有利でしょう。



9月に入ってもさらにiPhone5sの安売りキャンペーンは増える可能性はありますが、それに伴って白ロムの価格相場も大きく落ち込むことを織り込んでおかなければなりません。先週より5000円条件が良くなった!と喜んで入手しても、転売利益は5千円以上落ちてしまう可能性も無きにしも非ずということです。

自分で使うなら白ロム価格などどうでも良いですが、本体転売前提でiPhone5sの入手を計画する場合は買取相場の変動も良くチェックするようにしましょう。
by ke-onblog | 2014-08-30 18:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン