白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

デング熱蚊が横浜にも居る 外出時には虫除け必須の緊急事態か

デング熱の感染ニュースが気になりますね。今日はついに東京の代々木公園だけでなく、横浜の公園でも予防のために閉鎖が行われると報道がされています。

前々から思っていましたが、代々木公園だけ封鎖して感染拡大が防げるとか本気で考えていたんですかね?どこからデング熱のウイルスをもった蚊が入ってきたのかは明らかになっていないようですが、突然公園で発生したとは思えないですし。

横浜で閉鎖されたのは八景島の近くにある横浜市金沢区・海の公園というところだそうです。近隣にお住まいの方は特に気をつけて下さいね。

代々木公園で遊べないから隣の公園に行こうとか、本当に止めた方がよいです。代々木公園と海の公園は直線距離でも50kmくらい離れていますから、もう関東圏どこの地域にデングウイルスを持った蚊が居てもおかしくない状況になってしまっているのではないでしょうか。

少なくとも代々木公園と海の公園それぞれの半径50km圏内、2カ所の公園を直線でつないだ幅50kmのライン上は危険区域ということになるのでしょうか。

こんな感じ?浦安にある夢の国も代々木公園から50km圏内ですね。
d0262326_20115842.png

蚊がどんな風に移動したのか判らないことにはこの円にあまり意味は無いのですが、気をつけるに越したことはありません。

デング熱を予防するには刺されないことが一番。外を出歩くなとは言えませんが、外出する際は虫除けスプレーを必ず使用して、むやみに蚊のいそうな水路・水場や繁みには近づかないことです。

今日は東京も蒸し暑く、長袖で活動するのは厳しいですね。夏が終われば蚊も居なくなるでしょうが、まだまだ残暑も続くでしょう。寝苦しい夜に窓を開けて寝る場合は網戸を必ず使用して、網戸に専用の虫除けスプレーを利用するのも良いでしょう。

我が家で使っているのがコレでした。そういやデング熱がニュースになったとき、フマキラーの株価が上昇したとか言ってましたね。これから感染拡大が疑われるなら、株と虫除けを買い占めておくのもありか?

虫こないアース あみ戸・窓ガラスに 450mL 【HTRC2.1】

新品価格
¥456から
(2014/9/5 19:58時点)




昔ながらの「蚊帳」とかもお子さんが居る家庭では使ってみるのも良いかも。スプレーが肌に合わない、汗で流れてしまっても蚊帳で物理的にバリアーすればOKでしょう。

軽涼ワンタッチ蚊帳 ビッグサイズ (240×220×160cm)

新品価格
¥1,980から
(2014/9/5 20:01時点)




デング熱に感染すると、発熱や顔面紅潮などの症状が突然出ます。滅多に命に関わることはないそうですが、「めったにない」だけで死亡例もあり得る危険なウイルスであることには間違いありません。

東京の話だから関係ないというのではなく、いつ全国に拡大しても大丈夫なように予防意識を持っておきたいものです。
by ke-onblog | 2014-09-05 20:15 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。