白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SSD搭載の中古レッツノートPCが19800円!メモリも3GB増大モデルで激安

普通のハードディスクに比べて格段に起動が速いSSD搭載のレッツノートが2万円以下で買える超激安中古がイオシスの通販サイトで出てますよ~

☆「イオシス

(追記:セールは5日だけだったようで、9月6日時点で値上げされて22800円(税込)になっています。情報提供ありがとうございました<(_ _)>)

これは良いものです。どんなオンボロPCでもSSDに載せ替えれば蘇るといっても良いほど、データの読み込みが早くなるのがSSDの素晴らしいところですが、だいぶ安くなったとはいえHDDに比べて値段が高いのがネックです。

しかし、今回入荷しているパナソニックのレッツノート「Let'sNote T7 CF-T7BW5AJS」はもともと法人向けに売られていたビジネスモデルの生産終了になった型落ち品ですので、この激安での提供ということになるのでしょう。




レッツノートって堅牢で軽量なモバイルパソコンシリーズで値段が高いんですよね。私も一時期仕事で同じサイズである12インチのレッツノートを使っていた頃(あまり覚えていませんがこれが2007年モデルなので、もしかしたら同型かも。)がありますが、今考えても結構手荒く扱っていても大丈夫でしたね(笑)

このLet'sNote T7も重量はわずか1.2kgほど。メモリーは3GB、記憶装置もSSD 120GBは標準では無いので、アップグレードしたモデルなのでしょう。

それがたったの19800円。2万円を切る超絶特価です。最新モデルと比べても意味はありませんが、最新機種でグレードの高いレッツノートだと文字通り桁違いの価格です。

CPUはUltrabookにも使われたCore2Duo U7500 1.06GHzです。ハイスペックというわけにはいきませんが、モバイルノートとしては十分でしょう。

中途半端なアンドロイドタブレットを2万円で買うくらいなら、SSD搭載の中古ノートパソコンの方が使い勝手が良いこともあると思います。古いSSDでも120GBならそれ単体でパーツショップで7000円以上はします。それだけでも価値がありますね。




by ke-onblog | 2014-09-05 21:31 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
Commented by 乞食同盟 at 2014-09-06 12:25 x
なんか知らんけど、3000円値上げしてるね。それとバッテリーは付属してるのかな。中古だから劣化してるのはしょうがないけど、新しくバッテリー買うとしたら純正品で一万三千円ぐらい?合計したらwindosタブレット買った方がよっぽどマシだな。某ショップで新品のacerのw4が2万5千円で売ってたし。
Commented by ke-onblog at 2014-09-06 13:19
乞食同盟さん、コメントありがとうございます!

うわ、本当ですね・・・。平日だけのセールだったってことでしょうか。
バッテリーの劣化は大いにありえますね。どこかの企業で使っていたものだと思われますので、運が良ければあまり使われていないものもあるかもですが。
ノートパソコンのバッテリーは高いですから、電源無しで使いたい場合はコストが返って高くなってしまいそうですね。もう生産されていないようですが、純正品CF-VZSU51JSの定価は25000円ほどだったみたいです。中古本体より高い(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。