白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

早くも投げ売り au isai FL LGL24 MNP一括0円高額CBで転売向き

auの夏モデル isai FL LGL24がやはりというか、投げ売りが本格化しています。まだ白ロムが出回り初めて間がないので、キャッシュバック額よりも売りやすさと言う点で転売向きです。

isai(イサイ)=異才といったユニークなコンセプトを持つシリーズで、isai LGL22が去年の冬モデルとして初登場しました。その後、2014年3月頃に丁度投げ売りのピークを迎えたため、LGL22は一括0円+何万円、何十万円というキャッシュバック祭りに目立っていた印象があります。

その印象もあってか、新機種のLGL24もあまり売れている感じはしませんね。売れていないからなのかどうかは知りませんが、9月に入ってからMNPで一括0円、キャッシュバックありという案件が急増しています。

元々7万円台で売り始めたのに、たった2ヶ月で48,600円まで公式値下げされていることからも売れてないんでしょうね・・・。

今のauだとXperiaZL2 SOL25も一括0円で買えますが、さっと入手して価値が下がる前に売れるならLGL24も悪くは無いでしょう。

巨額キャッシュバック案件だと、例えば以下のようなものがあります。

対象ショップ:「 ケータイショップNo.1狭山店

埼玉にあるケータイショップNO.1の店舗ですが、ここで2台同時契約でコンテンツ10個加入を呑めば、本体一括0円にキャッシュバック71000円だそうです。もちろんパケット定額プランやオプションもいるでしょけれど、最新モデルなので本体転売による利益が大きく見込めるため、後でペイバックが期待できるので我慢できるはず。

ヤフオクを見てみると、LGL24の落札相場は40000円はもう無理ですが、3万円台では前半で入札が入っていますね。

☆「ヤフオク isai FL LGL24本体出品リスト

2台とも売ってしまえば10数万円のキャッシュバックと本体売却利益があるはず。維持費と手数料・手間賃を考えてもなかなか割の良い機種と言えるのではないでしょうか。

ただ、LGL24は今後の白ロム価値が落ちそうですね・・・。今はauのMVNOが登場したため、春頃のLGL22のような下がり方はしないとは思うのですが5.5インチのデカイスマホがどこまで需要があるのか、という問題になります。

昨今の大画面ブームを考えれば安ければ5.5インチでも売れそうではあります。iPhoneだって同じサイズで出してくるわけですから。LGL24の弱みはやはり知名度・ブランド力の低さでしょう。売れなくて在庫が増えてしまえば激安になる可能性もありそう。

LGL24で転売をするなら1日も早く売り終えることを考えましょう。白ロムを買いたい場合はあと1-2週間も待てばさらに安くなるでしょう。



by ke-onblog | 2014-09-08 15:25 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。