白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクiPhone6 128GBの価格変更で値下げ!より転売向きに

昨日3キャリアとSIMフリー版のiPhone6とiPhone 6 Plusが開始されましたが、料金に関する混乱が続いています。

ドコモの価格未定もそうですが、ソフトバンクも価格変更しているじゃないですか・・・。ま、悪いことばかりではないのですが。

昨日の16時発売前の時点では、ソフトバンクでのiPhone6, 6+の定価価格は94080円と104,880円になっていました。

だがしかし、昨晩のうちに6+の価格が変更され、128GBモデルが99360円へ約5000円値下がっています(最初にサポートの減額だけを見て「値上げか~」と思いましたが、むしろ値下げでした)。

さらにだがしかし、月々の割引も変更されていますね。新規・MNPの実質額は34800円、機種変更なら49440円と負担額は変わっていないです。

→9/13夕方にサポート額が変更されていますので、更新情報をチェックしてください。

これだけ見ると一般視点からはあまり変わっていないように感じるでしょうけれど、我々のように転売・本体売却を前提にしている場合にはそうでもありません。

転売をする場合に回線を維持したまま、月々割をを受けながら支払いを続ける手法もありますが、維持費がバカ高い新プランでは転売など意味のないくらいコストがかさんでしまいます。

そこで本体は一括購入しておき、ブラックリストの危険のない程度維持したあとに解約、他社へMNP転出するのが常套手段です。この場合、サポート額が少なくなろうがどうせ打ち切ってしまうので影響は小さいのです。


この価格変更で、2年間普通に使おうと思っていた方はサポートが減る→値上げだと勘違いしてもしかしたら予約を取り消してしまうかもしれません。この状況は転売を考えるなら予約キャンセルなんて勿体無いです。むしろキャンセル狙いで今からでも買い増し、初日入手のチャンスを狙ったほうが良いくらい。

買い増すといっても1名義あたり予約できるのは2台だけです。ソフトバンクオンラインショップと実店舗、他の量販店などでそれ以上重複契約をすることも出来ませんので気をつけて下さい。auはどこに書いてあるのかわかりませんでしたが、ドコモは1名義1台です(機種変・MNPは回線あたり1台)。


ほとんどの方は昨日のうちに予約は完了させたと思いますが、まだ予約していない方はソフトバンクのiPhone6 Plus 128GBを狙いましょう。オンラインで24時間いつでも申し込めます。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

3台以上の予約は「超過分が自動キャンセル」されます。店舗を変更したい場合は先に古い予約でキャンセル手続きが要りますので気をつけて下さい。

発売日分が確保できれば納期は自宅配送の場合は9月21日頃に届く予定になってます。発売日時点で在庫確保の連絡が来るはずなので、転売する場合はオークションなどでは先に出品しておくのも良いですかね(製品番号が無いと入札は少ないかもですが、終了期間前に追加すれば大丈夫でしょう)。プレミア化する場合は発売日から数日後がピークになるはずですから、そのあたりに期間が終了するように狙いましょう。


by ke-onblog | 2014-09-13 06:09 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。