白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

3キャリアどこがいい?→全部NG iPhone6下取りプログラムより高値で売る方法

iPhone6, iPhone 6 Plusを購入時に旧モデルのiPhoneをキャリアに下取りしてもらうことができるプログラム
を各キャリアが発表しましたね。

ネットを見ていると昨年iPhone5s発売時における下取り価格よりも大幅にポイント還元・値引率が上がっており、あたかも素晴らしいキャンペーンを各社が打ち出しているかのように見えます。

では実際には「3キャリアの下取りプログラムはどこが一番か?」

↓↓↓

全部論外です。

Phoneの本当の価値を知っているユーザーから見れば、3キャリアとも情弱からiPhoneを巻き上げようとしているようにしか思えません。

(ケースによっては使い道もあるので、ちょっと言い過ぎではありますが)。

iPhoneを下取りプログラムに出すなんてとんでもないです。少しでも良い条件を求めるなら、オークションに、あるいは白ロムショップに売りましょう。

各キャリアの下取り価格はそれぞれのキャンペーンページに出ていますが、たとえばiPhone5s 16GBモデルの場合、

ドコモ/[MNP限定] 最大36000円相当 (画面割れ 10800円相当)
au/ 24000円相当
SB/ [機種変限定]最大25080円分割引

ソフトバンクは「タダで機種変更キャンペーン」はありますが、よく見たらまだiPhone6, 6+は通常の下取りプログラムに入ってなかったですね(笑) そしてドコモの買い取りはMNPユーザー限定です。ドコモのiPhone5s、5cでは下取りになりません。

auの下取りが24000円なのですが、これは額が低いようにも見えますが、ちゃんと動作すれば(ジャンクでなければ)査定がブレずに買い取ってくれるならボロボロの状態でなら利用価値があるかもしれません。


金額だけならドコモの3.6万円がずば抜けて高いようにも見えるでしょう。しかし、こんなの高額下取りでもなんでもありません。もっと楽に、高値で買い取るサービスはあります。

都市部在住の方なら、海外の方が経営するオフィスビル系の買い取り店で売れば最も高値で買い取って貰えるでしょう(万全の安全性があるとはちょっと言いがたいところもあるので、個別店の情報はここでは出しません。そういった情報を扱うサイトもいろいろあるのでググッてください)。

ネットで申し込み、宅配で送るだけのサービスでももっと高値で売れます。買い取りサービスはいろいろありますが、iPhoneに関してなら「iPhone55」が最強レベルです。今日の査定で、16GBは最大41000円です。これは新品状態で、ということなので状態が悪い場合は気をつけなければなりませんが、大きな破損でもなければauやドコモの下取りに遅れを取ることは考えられません。

ネット買い取りの便利さは店頭に行く必要がなく、全国どこからでも買ってもらえることです。オフィスビル系買取店だともう少し高い査定が期待できるのですが、都市圏にしか店舗がなかなかないので。交通費が掛かるようならiPhone55のほうがトータルで高く売れるでしょう。


そしてキャリア下取りの罠は価格だけではなく、その支払時期の遅さにもあります。ドコモの場合、9月25日に下取りを申し込んだとして、実際にポイントが付与されるのは11月以降まで掛かってしまいます。白ロムショップに売るのなら、ほんの数日で現金が振り込まれるのに。


キャリアの買い取りが安心できるから、いちいち他サービスを使うのが面倒なので安くてもいい、という方は好きにすればいいと思います。でも、せっかくの手持ちのiPhoneを安く買い叩かれるのがつまらないという方は白ロムショップの利用をお薦めします。

手間をかけてでももっと高く売りたいなら、ヤフオクを使いましょう。出品にはプレミアム会員登録が必要ですし、出品説明を作ったり、落札者との取引を直接行わなければなりませんが、さらに高値で売れる可能性があります。手間に見合っただけ利益は大きいはずです(出品の仕方によっては入札が少なくなってしまうこともあるので、必ずしも高く売れるとは限らないのもオークションですけど)。

☆ [ヤフオク サービス説明・利用登録ページ]


by ke-onblog | 2014-09-15 17:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。