白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[実験済み]iPhone6対応 フレキシブルアームスタンドが便利 

4.7インチモデルのiPhone6モックを手に入れたので、手持ちのフレキシブルアームスタンドに挟んで使い心地を検証します。

iPhone6のモック詳細は→[画像あり]9月14日早速iPhone6を買ったのでunpackしてみた


今回手に入れたモックはおもちゃではありますが、サイズは本物とほぼ一緒。実測でも縦138mm,横67mm(ボタンの出っ張りをいれてそのくらい),厚さ7mm(ノギスを持ってないので適当)だったので、本当にAppleの公式値ぴったり。いろんなアクセサリーの検証用には使えますね。

4.7インチで巨大化した液晶ですが、本体が薄いので画面の端まで片手操作で私は指が届きます。ただ、縦に長いので上下に指を動かす移動が辛いかも。おもちゃなので手触りが違うこともありますが、軽さも相まってするっと落としてしまいそう。

まだアップルストアにも実機は置いてないかな?サイズが変わったのでこれまでのiPhoneとは手の馴染み方も違うでしょう。大きさが気になる方は予約は予めしておき、店頭で実物を試してから購入手続きを進めるのが良いでしょう(取り置き可能期間が短いので気をつけて下さい。たぶんiPhoneは3日~長くて1週間位です)。


話がそれました。フレキシブルアームスタンドの話を書こうと思っていたのです。

ベッドに寝転がってスマホで動画でも楽しもうかと思って購入したフレキシブルアームで大きくなったiPhone6を挟めるか試しました。

使ったのはこれ↓ アマゾンで売ってます

BESTEK スマホ用クリップ式フレキシブルアーム 車載吸盤式スタンド付き 360度回転 BTIH750

新品価格
¥1,350から
(2014/9/15 19:37時点)




仕様にも書いてありますが、アームの長さは70センチくらいでデカイ。
d0262326_19384391.jpg


普段はベッド脇の本棚にくっつけて、スマホ(203SH)を挟んであります。夜中に目が覚めた時、寝たまま手を伸ばしてディスプレイを明かり代わりに使えるのが意外と便利だったり(笑)

スマホをホールドするクリップ側はアームと写真のように丸い金属の球体パーツをネジで締めることによって保持させます。この機構によって360度とまでは言いませんが、かなり自由に角度調整ができるのは快適。私はこの微調整がしたかったのでこのフレキシブルアームを選びました。
d0262326_19404837.jpg


iPhone6のモックを挟むとこんな感じです。
d0262326_19433247.jpg

アームは動かさず、そのまま本体の向きを変えることも可能。
d0262326_1944189.jpg


スマホクリップは最大9センチ(90mm)くらいまで開くので、そのサイズの幅のスマホならどんな機種でも挟めるはず。iPhone6は67mm、iPhone6 Plusも77.8mmなので使えるはず。

フレキシブルアーム部分はそれなりに硬く、自由な角度調整が出来ます。このアームが緩いとスマホの重みで下がってしまいそうですが、5インチクラスのスマホは余裕です。そのままディスプレイをタッチ操作してもガタガタ揺れることも少なく、操作はしやすいです。

テーブルに固定するクリップもかなり強力。開くのに結構な力がいりますが、その分どこに固定しても安定するので使い心地は悪くありません。

iPhoneは防水対応ではないのでダメですが、一時期お風呂の取っ手に付けて入浴しながらスマホでテレビを見ていた時期もありました。さすがにアームが錆びそうだったので止めましたが(安物なので錆止め加工とかしてないでしょうから)。

スマホで動画をよく見る方にはおすすめ出来ます。手でずっと持っていたり、普通のスタンドを使うにしても下が安定した場所でないと設置できないのに対して、このアームなら挟める場所があればどこでも使えます。
by ke-onblog | 2014-09-15 19:55 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。