白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auのiPhone6下取りプログラムがすごい!4sが2.3万!でも持ち込み機種は対象外

auのiPhone6販売戦略がドコモを上回る下取りプログラムを打ち出してきましたね!

キャリア3社による後出し合戦、チキンレースの相を呈してきています。

☆「au iPhone下取りプログラム

特にすごいのが、iPhone4s 16GBモデルの下取り額です。現金ではなくポイントでの割り引きではありますが、10月31日まで23000円相当での引取です。

auのiPhone4sは中古白ロムなら1万円台で売っています。白ロムショップやオークションで売ってもどう頑張っても2万円は無理でしょう。

それが故障機種でなければ23000円分と。これは奮発しましたよね~。ただし、iPhone5c,5もそこそこ。iPhone5sはカスなので売らないように。

こんなに査定が高いなら、iPhone4sを白ロムで購入して下取って貰えばいいんじゃないの?と思いましたがそういうわけにはいかないようですね。

ホームページを見ると、しっかりと「持ち込み機種変更の端末は不可」とのこと。KDDIに登録されている購入機種が対象となりますので、あとからiPhoneを仕入れて下取りプログラムを利用することは出来ないです。

(もしかしたら、購入時にiPhone4sを買って転売した回線・契約なら、再度中古のiPhoneを買い直して買い取ってもらうことはできるかも?製造番号までチェックされていたら出来ませんけど)

発売日まであと2日ですが、さらに他キャリアが査定をアップするのか、差を出すために他のキャンペーンを打ち出してくる可能性もありますね。キャリア選びで迷っている方はまだまだ迷う項目が増えるかもしれません(笑)
by ke-onblog | 2014-09-17 19:40 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。