白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

来年iPhone「6s」を数万円安く買うためにプリモバイルを仕込もう

去年もその前も同じようなことを書いた気がしますが、少々去年とは状況も変わったので、改めて。

今年も悲喜交交な発売日を迎えた新型iPhone。予約したのにまだ買えなかったり、予約しなくても飛び込みで買えてしまったり。まだ騒動は収まったわけではありませんが、首尾よくiPhone6, 6+を入手できた方は先を見据えて行動を開始しましょう。

iPhone6の購入ではどのキャリアも機種変更に比べて新規・MNPが優遇されましたね。そして中でもMNPの場合は旧型iPhoneの下取り価格に大きな差をつけて来ました。

発売日直後のためまだ大きなキャッシュバック案件はありませんが、今年もこのあとはMNPの大幅な割り引き、そのうち一括0円販売も始まってくることでしょう。

また、このタイミングで値下がり・キャッシュバック増額中のiPhone5sを狙うのも良いでしょう。

そうして消費してしまったMNP弾を補充するなら、やっぱり今年もソフトバンクのプリモバイルの出番です。

☆「☆「ソフトバンクオンラインショップ プリペイド携帯」」

知っている方にはもうおなじみ、1年経つと違約金無しでMNPに利用できる回線がたったの6458円で作れます。追加チャージを行わなければ、これ以外に一切お金は掛かりません(送料・代金引換手数料無料、事務手数料はチャージから差し引かれるため)。

プリモバイルは安くて便利なのですが、以下の点だけは注意が必要。

・1人あたり2回線までしか保有できない
・短期解約すると購入額より高いの違約金が取られる(19800円)
・有効期限があるため、手続き(チャージ)をしないと自動解約される

もうひとつ注意点を挙げるとすると、あまりこういう使い方をする人は居ないと思いますが、今年はプリモバイル回線からの機種変更をする場合、iPhoneのオンラインショップ予約ができませんでした。来年はどうなるかわかりませんが、機種変更でSBのiPhoneを買うかもしれない方は来年まで覚えておきましょう。

計画的に来年ドコモやauに移動するために利用する分には注意は必要ないのですが、何も考えなしに回線を持てばいいというものでもないので気をつけてくださいね。


現在プリモバイル回線の最安値は小型ストレート携帯の301Zです。6458円。
バッテリーが大容量で通話専用携帯として使うのには悪くありません。電話を受けるだけならプリペイドチャージ必要ありませんし、用途を限れば結構使い道のある機種だと思います。

それと今は中古・アウトレットでのプリモバイル機種のセールも行われており、もういくつかの機種は売り切れてしまっているのですが、7538円で防水ガラケーのAQUA STYLE 001SCがありますね。MNP弾として使うだけなら価格が安ければどれでもいいのですが、本体を使ってみようという方は好きなモデルを選んでみましょう。

今(9月19日)から買えばMNP弾として使えるのは2015年9月19日~11月13日までですね(開通日によって異なるので、音声案内で有効期間はしっかり確認してください)。電話番号の有効期限は60日間のプリペイドチャージ有効期限+360日分です。


来年の今頃には、きっとiPhone 6sや iPhone 6s Plusが出ていることでしょう。そこでプリモバイル回線からのMNPを利用すれば、新規や機種変更に比べて数万円の優遇措置が受けられる可能性は十分あります。iPhone用でなくても、MNP一括0円機種に使うのも良いですね。

来年度も確実にMNP至上主義が続いているとは限りませんが、その時になって急ににMNP弾を作ることは出来ませんので、この程度の投資は惜しまずに準備しておくのが宜しいかと思います。


by ke-onblog | 2014-09-19 17:00 | 白ロム転売法 | Comments(6)
Commented by ふじわら at 2014-09-20 01:22 x
>しかし昨年11月の時点では、携帯電話会社とPHS会社の間で相互のやりとりはできず、あくまでも携帯電話会社が070番号を使えるようになったのみ。この施策と併行して総務省は、携帯・PHSの相互に電話番号がやりとりできるようMNP制度の準備を進め、1月に省令を改正。2014年10月1日から、PHS、つまりウィルコムともMNPが利用できるようになります。

いよいよコムフリーが近づいてきましたが、私は当然、コム脱出を考えていますが、PHSが携帯会社の草刈り場になるのか、むしろPHSに流れるかも。と言うどちらの見方もあるみたいです。
回線維持だけならPHSにってのも確かにあるのかもしれません。

私の場合、コムフリーを決めていますが、まだMNPのベストシナリオがイマイチ分かりません。
今なら何処のキャリアのプランがイイか、良かったら教えてもらえないでしょうか。
条件としては、①通話ができればいい。②これを機に子回線も作り2回線にする。③本体をタダ、もしくは出来るだけ安く入手し、一台を売却、一台で2回線使いまわす。
と言う感じで構想しています。
Commented by ke-onblog at 2014-09-20 01:43
1台を活かし、2台目を副回線で寝かすような組み合わせということですね。

そうですね~、新プランでいいならばドコモのシェアパックでの2回線維持が比較的安いです。サポートの大きな機種で2台持ちにすれば(子回線でもシェアパックに入ればサポートが受けられるはずです)、パケット代金も含めて本来1台分くらいの維持費で持てると思います。

auは家族割はありますが、子・副回線で安く維持できるプランはないみたいですね。SB・YM(ワイモバイルってこう略すのでしょうか?笑)へはMNPしても割り引きはありませんし。

auのスマートバリュー、WiFi回線とのセット割などもあるためもう少し選択肢はありそうですが、複数台ならまずはドコモに移り、そこから2年毎にキャリアを渡り歩くのが良さそうです。
Commented at 2014-09-21 09:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2014-09-21 11:45
>仮名さん

その機種はちょっとなんともならないですね。本体はみなさん不要ですので(笑) 
SIMロック解除の対象機種には入っていないと思いますので、そういった使い方も多分出来ませんね。
Commented by 仮名 at 2014-09-21 12:45 x
やはり無理ですかね?


プリモバでバリュープラン化に使える機種はあるのでしょうか? 別途対応端末を用意するしかないですかね?


ソロで古事記の方はこれからはDOCOMOはシェアパックで寝かせるのかな?


とりあえず2台目プラスでiPhone回線をルータ化出来るDSは見つけてやって見たら月サポも適用されてましたが今後が不安です。
Commented by ke-onblog at 2014-09-21 13:09
SBでSIMロック解除に対応した端末は301F、201HW、009Z、008Zの4機種だけです(2014年2月時点)。301FはXi契約なら使えるそうですが、FOMA用の回線契約はたぶん出来ません(契約上できるかどうかはわかりませんが、少なくとも使えないと思います)。

名義が分散出来ない場合はドコモシェアで台数を増やし、1台あたりのコストを下げるのが一般的になりそうですね~。

2台目のルーター化は実際ににできるのですね!ここからどう転がすかは維持費を計算しながらau/SBのCB状況をみて判断したいところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。