白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auクーポンの使い方 新規・機種変・MNP 種類適用条件をチェック

auでiPhone6を安く手に入れる方法として、「クーポン」を使うと一定金額を割り引くことができるようなのですが、「どの契約に使えるのか?」というのが複雑でよく解らなかったので、調べてみることにしました。

*手元に実物が無いので、ネットで探してきたものをメインにまとめています。もっと他にこんなクーポンがある、適用条件が間違っているところを発見された場合はコメントにてご指摘をお願いしますm(_ _)m

【2月22日更新】:ここで紹介した2014年9月頃に発行されたクーポンは期限が切れているものが多いです。使い方自体は新しく発行されたものも同じ傾向ではありますが、変更点がある可能性もあります。発行日の新しい種類のクーポンなら良いですが、オークションで手に入れる場合は取引に掛かる時間と利用予定をよく確認してから検討するようにしましょう。期限がギリギリの方が安く落札出来るチャンスもあるかも知れませんが、リスクが高いです。

「お客様限定スペシャルクーポン 20000円分」

今ヤフオクで探すと一番多く出てくるクーポンがたぶんこれでしょう。

☆「ヤフオク auクーポン出品状況

利用対象機種:iPhone6を含む au 4G LTEスマートフォン全機種
契約種別:新規・MNPのみ (機種変更は×)
割引額:20000円
併用:他クーポンとの重ねがけ×
その他:法人名義・プリペイドは不可、沖縄のau取扱店では利用不可

オークションでは1枚6000-7000円くらいで売られているみたいです。単純に差額で1万円以上得ですね。

機種変更には使えませんが、クーポン利用自体にはプランの縛りは無いようです(新プランへ加入必須など)。

このクーポンは過去にau回線を利用していたユーザーに向けて、MNPで戻ってくるように誘ったクーポンです。そのため、クーポンにはauの解約時の携帯番号が印刷されているようですが、新規でもOKなのでこの番号でなくても使える、ということなのでしょう。

「ご家族様限定スペシャルクーポン 20000円分」

上記のお客様限定クーポンにくっついてくるクーポンもあるようです。こちらも条件は上記と同じ。割引額に10000円バージョンもあるようでした。

「スペシャルクーポン 5000円分」

こちらはauの系列インターネット回線に加入しているともらえるクーポンのようです。機種変にも使えるのが特徴。

利用対象機種:新規・MNPはスマホ・携帯・タブレット、機種変はスマホタブレット
契約種別:新規・MNP・機種変更
割引額:5000円
併用:他クーポンとの重ねがけ×
その他:機種変の場合は3ヶ月以上利用中の回線に限る、iPadもOK、誰でも割など2年縛り必須

発行されるネットワークプロバイダの地域によって、関東限定、関西限定、中部限定などの利用地域に縛りがあるようです。ネットなどで手に入れる場合は気をつけて下さい。

「ファストクーポン 15000円分」

これがauのオンラインショップでiPhoneを優先して購入できるというタイプの割引券。機種変更限定かつiphone6の発売日が過ぎた今となってはあまり価値はありませんね。

利用対象機種:iPhone6を含むスマートフォン
契約種別:機種変更のみ(該当の番号以外には使えない)
割引額:15000円
併用:他クーポンとの重ねがけ×
その他:オンラインショップ限定での利用、auの指定パケットプランや誰でも割、LTE NETへの加入が必須

「株主さま優待券 5千~1万8千円分」

KDDIの株主に配布されたと思われるクーポン券もあります。

利用対象機種:auのすべての端末
契約種別:新規・機種変・MNPのすべて
割引額:5000、10000、18000円
併用:他クーポンとの重ねがけ×
その他:オンラインショップでの利用は不可。プリペイド機種は不可。

株主のレベルによって、金額は最大18000円まであるようです。

「au割引クーポン」

利用対象機種:auのすべての端末
契約種別:新規・機種変・MNPのすべて
割引額:LTE機種へのMNP時は最大20000円、機種変更・3Gケータイは5000円
併用:他クーポンとの重ねがけ×
その他:LTEのMNPではauスマートバリューの適用が必須

J:COMなどのau系ネット回線の契約者に対して送られているクーポンです。1枚でそれぞれの契約に利用できるようですが、条件にスマートバリューが入っているので気をつけて下さい。


いまヤフオクに出ているauクーポンはこんなことろでした。基本的に他のクーポンとの併用は出来ないようです。

使い方はauオンラインショップで買う場合は入力欄があったのでしょう。au取扱店で使う場合は購入時に提示するだけです(各クーポン番号が判るような状態で持っていく必要があります)。

iPhone6を買う場合にはあまり関係ありませんが、このクーポンは「本体価格を割引額を上回る」ことが出来ません。つまり、もともとMNP一括0円で販売されているような機種には意味がありません(クーポンで増額するタイプの激安ショップもありますので、これは各ショップに個々で問い合わせる必要があります)。

auのクーポンは確かに手軽で割安に、機種を選ばず買える方法ですが、上記のようなクーポンの種類・利用制限などには事前に目を通すようにしましょう。

*こういったクーポンは基本的に譲渡が出来ないことになっています。 他所から手に入れてくる場合は注意して下さい。




by ke-onblog | 2014-09-24 21:03 | 白ロム転売法 | Comments(9)
Commented by ふじわら at 2014-09-25 14:49 x
こんちはです。
個人的には、ウィルコムには、
さんざん苦しめられてきたので、すぐにでも、コムフリーしたいのですが、携帯ショップを回ってみたら、意外と高いんですねー。
素人考えでも、12月まで、待ったら安くなるんではないかなー?とも思うんですが。
でも、auクーポン券が、11月しめばかりなのが、気になるんですが。
Commented by ke-onblog at 2014-09-25 16:51
ふじわらさんこんにちわ~

何かお探しの機種がありますか?ご希望に添えるかどうかはわかりませんが、案件探しの際に意識して探してきますよ^^

確かに12月は毎年優遇されます。auクーポンはiPhone6を売るためだけのバラマキなんでしょうね(笑) 
12月までの維持費が安いなら年末、更に待つなら3月の年度末まで待ってから転出するのが良いと思います。
Commented by ふじわら at 2014-09-25 21:41 x
ご親切に、ありがとうございます。

現状>ドコモ旧プラン。スマホ+タブレット、14ギガ(11000円くらい)+ウィルコム(1400円)

A案>
今日、AU回ったら、GRATINAがショップで、一括ゼロ円ありました。
話し放題ついて、月1000円ですから。
もうスマホ諦めて、これでいいじゃんって気も。。。。w
ドコモのI6なら、なんかヤフオクで暴落してるっぽいですし。
白ロム買って。。。。。って、自分のドコモスマホに差し替えてって
あれ?売るつもりがアベコベに・・・・・・・・w

B案>
auにMNPでI6を本体価格含めて、月4000円以下ってなら、だいたい同じ金額になると思うのですが。
うちの近所の店では、こっちの価格は、今のところちょっと難しそうです。
12月まで待てば、いけるんじゃないかとも思っていますが。

あと今つかっている、SH-01Eなんですが、ドコモでは7000ちょいで下取りしてくれるのですが。
ヤフオクで売るには情報流出しそうで嫌なので、安全なところで売りたいのですけど、お勧めの方法があるでしょうか。

Commented by ke-onblog at 2014-09-26 08:34
>A案

ガラケーを持つならGRATINAはオススメできます。通話目的ならサポートがついた案件の維持費は安くて魅力的ですよね!iPhone6の白ロムも短期間に安くなりそうですので、おとくに使うということなら全然アリだと思います。
ドコモのガラケーはいまいちなので、A案ならGRATINAの良い案件を集中して探すのがよいと思います。

>B案

auのiPhone狙いならクーポンを使い、SH-01Eを公式の下取りに使うのも良いかもしれません。約2.5万円での下取りになります。

白ロムを安全に売るなら、データの消去ソフトを使う白ロムショップへ売るのが良いです。特殊なソフトなので一般ではあまり使わない(個人で使うにはコストが高すぎる)ですが、たとえばネットオフではblancco(www.blancco.jp/)というソフトでデータ消去してくれます。
Commented by ke-onblog at 2014-09-26 08:38
>B案へ追記です

ウィルコムからのMNPにドコモ機種の下取りはダメですかね?(笑)
現状の買い取り条件に書いていないっぽいので、ここは確認が必要です。
Commented by ふじわら at 2014-09-26 21:00 x
C案>確定案か?

とりあえずドコモ、新料金プランに変更。ケータイ(2500)+タブレット(2500)+5ギガ(5000)-15年割引き(-800)=月9200円くらい
I6を機種変-11000円
スマホ下取り+7000円

I6はヤフオクって、昔のドコモのフューチャーホンを再利用。

AU乗り換え、I6従来プラン、+月5900円(7ギガ)
下取り、月―1000円(24000円)
クーポン月-600円(14000円)
合計=月、約4300円
ここは12月まで待って、もう少し頑張りたいところ。

トータル、月13500円で、現状の12500円から+1000円だけど
I6の売却益で、最終的にはマイナスになるはず。

通話はドコモ、I6はAUで分割と言う感じで、どうでしょうか。

Commented by ke-onblog at 2014-09-26 21:15
ふじわらさんこんばんわです^^

ドコモとauに分けると2回線分パケットプランに入っていることになりますが、そのあたりはOKですか?データ通信がいっぱい必要なら構いませんが、お一人で使うならかなりの量ですね(笑)

売却利益を考慮した総合的な維持費が安くなるなら良いですね。

MNPでauのiPhoneを狙うなら12月頃にはもう少し安い(キャッシュバックのある)案件も出そうですね。昨年なら12月にはiPhone5sは一括0円になってましたから(笑)
Commented by ふじわら at 2014-09-26 22:29 x
素早い回答ありがとうです。
今現在でも、14ギガですからw
むしろ、このプランでも12ギガにダウンですし。
ドコモのIphoneプランなら500円増しで、さらに1ギガつけれるみたいですけど、Iphoneご使用の方に限り。と言う不可解な文があるので、ちょっと。。。。

実はうちのタブレットの7ギガは、テザリングでパソコンのルーターと化していて、以前の10ギガ上限では、オーバーしてしまいました。
12ギガなら、たぶん大丈夫だと思いますが。

12月はそんなに下がるのですか。
これはヘタに策を弄するよりも、待つに限るかな。
AUの下取りキャンペーンが10月末までなので、どっちを取るかって感じですね。
Commented by ke-onblog at 2014-09-26 22:49
自宅回線も兼ねているならそのくらいあっても良いですね。私なら12GBでも自宅分なら超えちゃいそうです(笑)

iPhone5sの値下がり速度はやや異常(ドコモ参戦の影響でしょうね)でしたので、今年のiPhone6はそこまで行くかどうかはちょっと怪しいところもあります。下取りアップ期間中もかなり有利ですので、悩ましいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン