白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ハイホーの格安SIM 10月から933円で2GBへ容量アップ

IIJmio,ビックカメラSIMにつづいてhi-ho(ハイホー)の格安SIMもデータ容量倍増です。

hi-hoは業界でどのくらいの位置でしたかね・・・。確かトップ4には入っていなかったと思いますけど、10月1日からIIJmioやBIG SIMと同じく、月額933円のミニマムスタートプランがこれまでの月間LTEデータ通信量1GBから2GBに増量されて、業界トップクラスに跳ね上がりますよ~

☆「ハイホー ミニマムスタート

プラン名を見ていて、IIJmioと全く同じ名前?と思って調べてみると、hi-hoの運営会社(株式会社ハイホー)はかつてパナソニック傘下の事業から切り離され、IIJmioの運営会社に株式譲渡で下請け状態になっているのですね。そりゃ料金も合わせてくるでしょうよ。

月間のデータ総量を超えた場合の追加オプション料金も値下げされていますが、こちらもIIJmioと同じかな?
100MB分の追加だとこれまでの350円から200円になります。ずいぶん思い切った値下げですよね。

ってことは基本的にIIJmioだろうがビックSIMだろうがhi-hoでも入り口が違うだけで、サービスの概要はほぼ同じなんですね(微妙に料金は違う)。ビックカメラのSIMだとWi2 300(マックや駅でWi-Fi通信ができるアレ)がつくのでちょっと有利という話です。

hi-hoには1年プラン(ミニマムスタート1年パック)があるので、1年間分を先払いすると2ヶ月分くらいの基本料金が割引されてちょっとお得。

☆「IIJmio
☆「BIC SIM(ビックシム)icon

ちなみにhi-hoではLG G2 miniのセットもありますが、セットプランだと2年縛りになる上、本体の実質代金は3万円超と高いです。SIMフリーのD620Kは22600円で「エクスパンシスicon」で売っています。3万円出すならドコモの2013年モデルあたりの白ロムをオススメします。

そう考えるとhi-hoのいいところはあまり・・・BIC SIM+ドコモの白ロムが結局一番いいのかな?


この3社は運営元が同じなので料金の値下げ(データ増量)が一緒に行われるのは当然として、こうなると他社も黙っていないでしょうね。値下げ戦争が楽しみです。

キャリアもこのくらいガンっとデータ増量してくればいいのに。今の2GBの値段で5GBくらいまで。



by ke-onblog | 2014-09-27 08:50 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン