白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

docomo冬春モデル GALAXY Note EdgeやXperiaZ3を触ってきた感想

ドコモの新機種発表会が今日9月30日12時から行われましたね。新機種の情報はすでに公式サイトにアップされていますが、わたくしも早速ホンモノをラウンジで触ってきました。

きれいな写真やスペック比較は他の大手メディアサイトがすぐにアップするでしょうからいいとして、このブログは転売視点(管理人の主観入りまくり)で見ていくこととします。ちょっと触っただけなので大した感想は言えませんけども。


スマホ機種は全部で7台。またいっぱい出しましたね~。昨年ドコモは発売する機種を減らすとかなんとか言っていた気もするのですが、今季も主要モデルはすべてモデルチェンジしてきました。多くは2014年夏モデルから半年での変更となるため、どの機種も驚くような新機能はないですね。

どれもこれも大型液晶、ハイスペック・ハイスピードを謳っただけ。高速LTE・VoLTE・ハイレゾ対応で高性能なのは結構ですし、実際使うとなればきっと使いやすくなっていたりするのでしょうが、その程度ではインパクトには欠けます。

でも、まったく新鮮味がないばかりでもありません。見た目でインパクトがあったのはやっぱりコレ↓
d0262326_17283165.jpg

GALAXY Note Edge SC-01G。ついにスマホのフレームにまで液晶が進出してきましたよ!

ヌルっとディズプレイが湾曲しており、片手で操作したいときに横をスワイプするとサイドメニューが出てきて、各種アプリや設定に行けます。使い込んでみないとこれが本当に便利なのかどうか判りませんが、大画面も行くつくところまで行き着いたな、という印象でした(笑)

このエッジ部分のスクリーンを活かしたアプリができると便利になるかもしれません。電子書籍のページ送りとかやりやすそう。ちょっと今後に期待です。

でもこの仕様だとバンパー系のケースは使い物になりませんね。手帳系でも指で押しにくそう。かといって裸で使ったらすぐにサイドから傷が付きそうです。

ディスプレイサイズは5.6インチ、重さは後ろに盗難防止装置が付いているのでイマイチわかりませんが、177グラムとヘビー級。


XperiaZ3 SO-01G, とくに見た目はおもしろくなかったので割愛。なめらかなデザインもいいんですが、ちょっと安っぽく見えました。ドコモのXperiaZシリーズは安売りされにくいので、転売はちょっとむずかしいです。

XperiaZ3 compact SO-02G、国内では多分ドコモだけの独占モデル。小さいのはいいんですが、こちらもサイド部分が半透明の樹脂っぽいつくりでおもちゃみたいでした。良く言えばポップな感じで若い人・女性に受けそう。SO-02Gは定価が安いと思いますので、セット案件ですぐに一括0円になりそうです。

Xperia Z3 Tablet compact、発表されてない!残念すぎ・・・。FCCの情報はあったのでauやドコモでもそのうち出ると思うのですが、今年中には間に合わないのかな~


GALAXY S5 ACTIVE SC-02G。なんかどこかで見たことのあるようなコンセプトのタフスマホ。10月4日発売、定価93,312円。高すぎ・・・

GALAXY S5はもとから防水ですが、ここまでの性能を求めるユーザーはあまりいないんじゃないかと。流通量が少なく、安売りされれば転売の芽もありそうです。

シャープのAQUOS ZETA SH-01G。ソフトバンクはAQUOS CRYSTALで低価格路線を出してきましたが、ドコモでは変わらず上位機種マイナーチェンジの繰り返し。特に面白みはなく、あえてこの機種で転売チャレンジというメリットは感じられませんでした(機種が使いにくそうとか、性能が低いとかそういう意味ではありません)。

富士通のARROWS NX F-02G。これはちょっとデザインを変えてきましたね。時間もないしARROWSはどうでもいいや~とスルーしかけたところにこの形状が目に飛び込んできて、思わず2度見しました。
d0262326_17562124.png


角を削った割には168グラムと別に軽量化されたわけではないです。バッテリーサイズが3500mAhとタブレットに近い容量になってきましたね。
ARROWSは時間が経つと安売りされ、一括0円になりやすい傾向があるので転売向きといえば転売向き。発売後すぐに飛びつくようなものでは無いと予想してます。

ディズニーコラボのDisney Mobile on docomo SH-02G。今年はアナ雪が大ヒットしましたので、その人気を受ければ多少売れるでしょうか。でもスペックが高いので、値段はノーマルのAQUOS ZETAよりさらに高くなりそう。発売は11月中旬になっています。


続いてタブレット機種。タブレットは単体での転売には全く向きませんが、セットで安く仕入れる事ができれば端末を売り払うこともできます。

ARROWS Tab F-03G。10.5インチで433グラム、世界最軽量とのことですが、こちらも盗難防止装置がついていてその軽さは実感できず(笑)

スピーカーが全面両サイドに広く配置されており、テレビを見たりするのは良さそうだな~と思いました。液晶も普通に綺麗ですが、特別従来の機種から進化した点はぱっと見では見当たりません。

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G。サムスンのタブレットはドコモから登場は久しぶり?ですかね。ずいぶん前からWi-Fiモデルは量販店でも売っていますので実機を見たことのある人も多いでしょう。発売は12月中旬とまだ先です。

あとはガラケー機種P-01G、N-01GとらくらくほんF-01G、キッズHW-01G、ルーター機種Wi-Fi STATION HW-02G、L-01Gですか。ルーターもLTE-Advanced 225Mbps対応ですが、その速度が果たしていつ実感できるようになるのかな?というところです。

ガラケー機種は価格が安そうなので、新規0円は無いにしてもMNPではすぐに一括0円が出るかもしれません。

Runtastic、インテリジェントサービス、ドコッチ 。特に興味がわきませんでしたのでスルー。


ざっくり簡単に見ただけなので端末の良さはちっとも判りませんでした(笑) 使ってみればきっと素晴らしい端末ばかりなのでしょう(無理やりフォロー)。

自分の目で確かめたい方は、下記のドコモラウンジ・店頭で先行展示をされていますので実機を見に行きましょう。

☆「ドコモスマートフォンラウンジにおける2014-2015冬春モデルの先行展示について



by ke-onblog | 2014-09-30 18:26 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン