白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Core i3版Suface Pro3発売日が10月17日決定!Pro2は値下げ

最近はWindowsの新OS「10」も話題となっていますが、ようやくSurfaceの最安値モデルが日本で登場します。時間が開きすぎてちょっと忘れかけていましたが、これはちょっと需要がありそうなモデルです。

Surface Proシリーズは薄型の高性能ノートパソコンです。CMでも「タブレットなのかノートPCなのか」なんてフレーズが使われていましたが、他の安価なタブレットとは次元の違う高性能さがウリです。

3世代目となる「Surface Pro3」は12インチで800グラムという超絶軽量モデルとして7月に日本でも発売されましたが、当時はCPUにCore i5かCore i7の上位モデルだけを国内でリリースしていました。SSD容量も128GB-512GBと大容量なのは良かったですが、値段の方も最低12万円はくだらない代物。

今回10月17日に発売となるモデルは「CPU Core i3/ RAM 4GB / SSD 64GB 」という仕様です。CPUとストレージの容量を減らすことで、価格も10万円を切る91,800円(税込みで99,144円)になりましたよ~

☆「マイクロソフトストア

また、現在のモデルからは「Office Home and Business Premium」がプリインされています。そして1TBのOne drive(クラウドストレージサービス)やクラウド型のオフィスシステム「Office 365 Solo」が1年分のライセンス付きになっています。

Office 365 Soloは通常で1万円以上する定額制Officeであり、iPhoneやiPad, Androidスマホに同時インストールしてどの端末からでも同期されたファイル編集ができるというものです。


Surface Pro3自体が高級タブレット、ウルトラブックなのであまりタブレットやモバイルパソコンを使わないよ、という人には勿体無いくらいの高性能なのですが、欲しくても高すぎて手が出なかった層にはCore i3のエントリーモデルを待っていた人も多いのではないでしょうか(それでも約10万円ですけどね.アメリカでは確か799ドルだったので、多少円安の影響もあったのかな。当時1ドル102円だったのが今や110円ですし)。

Core i3搭載Surace Pro3が最低グレードではありますが、それでも充分タブレットとしては高性能です。ノートパソコンとしてみるとややスペックが低めとなりますね。私の感覚だとスタンダードノートならCore i5以上がミドルクラス以上、Core i7はハイスペック機種という感じです。

オフィスやネットサーフィンをガンガンやるけど、動画編集や高性能ゲームなど高負荷なことまではしない、という人には新ラインナップのCore i3搭載機種が向いていると思います。


また、このタイミングで旧機種のSurface Pro2も値下げ。128GBモデルが1万円引きで91,851円になり、さらに1万3千円するタッチカバーが無料でセットになるようになりました。実質2万円超の値引きです。Surface Pro2は本体が10インチですが、こちらをあえて選ぶのもありでしょう。古いと言っても発売されてからまだ1年の高性能機種です。


by ke-onblog | 2014-10-04 01:40 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。