白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

CEATECでiPhoneを完全防水にする「aXtion」のケースを見てきた

所用で近くまで行ったので、千葉県の幕張メッセでやっているCEATEC ジャパン 2014というイベントを見てきました。以前お仕事で行ったこともあるのですが、今回はプライベートです。

CEATECは「最先端IT・エレクトロニクス総合展」であり、いろんな電機っぽいメーカーや組織の最新技術の展示が見れます。だれでも予約をすると無料で入れるので、近くの人は行ってみましょう~

☆「シーテックジャパン 2014

いろんなブースでいろんなことをやっているわけですが(何の説明にもなってない)、大部分は企業向けの展示ですので、個人向け製品の割合は少ないです。マニアックなものを紹介しても面白くないでしょうから、今回は展示の中にあった「The Joy Factory」というブース(Hall3と2の間くらい、シネックスインフォテックという出展者になっています。ブース番号は3L108)で見てきたiPhoneケースの話でもしましょう。

大企業のブースに比べるとこじんまりしたスペースですが、iPhoneやiPad向けのケースが並んでいます。
d0262326_17374838.jpg

ここの注目商品は「aXtion GO」と「aXtion PRO」という耐衝撃性と耐水性に特化したiPhone用ケースです。展示されていたのは5/5s用ですね。iPhone6や6Plus用はまだ無いみたいでした。
d0262326_1855364.jpg

aXtion Go(アクション・ゴー)というのは標準的な防水機能と、クッション性能をもたせたケース。背面に凹凸デザインを施したプニプニとしたクッション機能のある素材が使われており、これで落下の衝撃を吸収するそうです。説明員の方が実物を落として、さらに踏みつけてデモをしてくれました(笑)

The Joy Factory aXtion Go for iPhone 5 / 5s 防水 堅牢 ケース ( IP65 / MIL-STD-810G / ホワイト ) CWD108

新品価格
¥4,690から
(2014/10/7 17:41時点)




アクション・ゴーも防水性能はあるのですが、こちらはいわゆる普通の防水性能(IP68)。これをさらにアップグレードさせた「aXtion Pro」だと完全防水仕様になります。
d0262326_1745237.jpg

見た目は相当ゴツく、あまりカッコいいとは言いがたい(笑)ですが、柔らかいプラスチックやゴムのような素材(TPU系かな?聞けばよかった)で出来ており、そこまで重たくは感じません(中に入っているのがモックということもありますが)。重量は41グラムだそうです。

音量ボタンやキーもちょっと押しにくい感じがしますが、一応外から操作できます。これだけの防御をすれば多少操作性が落ちるのはやむ方なしか。
d0262326_17522840.jpg

背面のデザインも・・・スタイリッシュさは皆無でしたが落としても大丈夫だし、海水でも問題ないって言ってましたので、防御力優先ってことで。

こういうケースに入れるとフラッシュが映り込んだり、カメラ画像が滲んだりすることがありますが、これも特殊なSharpvue素材というものを使ってクリアな窓にしているとのこと。水場でのレジャーで写真を取るときには活躍してくれそうでした。

防水仕様ですがiPhone5sから導入された指紋認証「Touch ID」もケースに入れたまま使えます。

脱着もケースが全体を覆いますので、取り付けは多少面倒くさそうかな?と思いましたが背面カバーは分離されており、本体をケースにはめ込んでから背面カバーを押さえつけ、下にあるネジで固定するだけと30秒足らずで取り付け完了します。

日常的に、常時着けながらだとさすがに邪魔臭い気がしますが、落としそうな危険のある外出時・アウトドア時にはこういうのがあると良いですね。

iPhoneは防水性がありませんので、水濡れには弱いです。万一の修理費用を思えば完全防水、落下衝撃吸収ケースもひとつ持っていると便利かも知れません。

The Joy Factory aXtion Pro for iPhone 5 / 5S 防水 堅牢 ケース ( IP68 / MIL-STD-810G / グレー & ホワイト ) CWD112

新品価格
¥6,061から
(2014/10/7 17:53時点)



by ke-onblog | 2014-10-07 18:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。