白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ついにドコモのネット回線セット割が解禁!年内にも開始

ついにこの時が来るのか。スマホ・インターネット回線業界の勢力図がまた大きく動くのかもしれません。

このブログでも何度もこの話題がニュースに出るたびに取り上げてきましたが、今日総務省がNTTのネット回線とドコモのセット割りを容認する報告書案を提出したそうです。まだ「案」みたいですが、もうほぼ決定のようですね。

NTTグループは年内にもセット割引を始めるそうです。


ニュースに出ていたセット割の前提として、NTTがドコモに回線をおろして契約をすること、というものがあるそうです。今のNTT西日本・東日本の「フレッツ」や「ひかり」ではなく、「NTTドコモ」グループとして新しくネット契約・回線販売をやっていくようですね。

既存のNTT系列回線でもセット割が適用になるのかどうかちょっと微妙な「迂回」方法となるようです。といっても同一グループ内のことですから、これからNTTグループでのドコモのゴリ推しと優遇割引が出てくるのは間違いないでしょう。

どのくらい割引になるのか、といえばauやソフトバンクがすでにセット割として月額1000円~1500円くらいの割引をやっていますのでこれらと同等か、大きなバックボーンを活かしてさらに割引率を高めてくることも期待できるでしょう(やり過ぎることを懸念されてこれまで禁止されていたわけですが、、、)


圧倒的なシェアを持っているNTTグループのインターネット回線ですから、多くの方が今までよりスマホ・携帯電話の利用料金が下がる可能性が出てきました。月額1000円の割引でも、年間1万2000円・2年契約なら2万4000円もコストが浮くわけです。

KDDIやソフトバンクはこのセット割解禁に反発していたはずですが、ちょっとこれからどう動くのか注目です。ネット回線を近々乗り換えようと計画していた方は待てるならもう少し様子見するのもアリです。

auやソフトバンクがさらに割引を強化する可能性もありますし、これからはインターネット回線と携帯キャリアをセットで考えていくことが節約のポイントになるでしょう。ネット回線は契約の手間・工事が面倒ですが、キャッシュバックの大きな案件を使い分けながら実質負担を減らす方法もありますから、よく考えて使っていきましょう。

☆「固定と「セット割引」可能に=総務省が容認




by ke-onblog | 2014-10-08 16:52 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。