白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

新型iPadが10月16日発表 旧モデルの売却はお早めに

来週の16日、アップルの新商品発表会が行われますね。新型のiPadやMac、OS X Yosemite搭載モデルの登場が噂されています。

日本時間では17日の深夜2時になるのかな?興味のある人はネット中継をチェックしてみましょう。わたしはあまり興味ありません(笑)

今度のiPadはこれまでのものより更に薄い、iPad Air2になるようですね。iPhone6 Plusをさらに大きくしたようなデザインで、指紋認証ホームボタンが付いている画像が出回っています。


タブレット端末であるiPadはiPhoneのような高騰は多分しませんので、新規一括購入→転売はあまり考えなくてもいいです。在庫がものすごく少なく、需要が大幅に上回るような事態になればSIMフリーモデルならあるいは、といったところです。

転売屋として新型iPadの登場で注意する必要があるのは、旧モデルの値下がりです。新機種が出ると現行のiPadシリーズの安売りが期待できます。例年なら1万円くらいの相場価格の引き下げが観測されます。

特にもともと値段が安めのau iPad miniならセットで一括0円という情報も見かけましたので、これからは買いやすくなるでしょう。

すでに旧モデル・現行モデルの在庫を持っている場合は、売却は急いだほうがよいです。昔はiPhone, iPadは多少型が古くなっても高値で買い取ってもらえることが多かったのですが、最近は流通量があまりにも多いのか、Apple製品も買取額が落ちやすくなっています。

iPad mini Wi-Fi + Cellular 16GBの買取額だと、今日の査定で「iPhone55!」が26200円、「ダイワンテレコム」で31,600円,「Smarket(スマーケット)」が34,000円,「Yahoo買取」で30,800円です。

現状はゲオグループのスマーケットが強いですね。iPhone55はiPhoneの買取は最強クラスですが、タブレットはイマイチ。

新規参入の転売ヤーさんたちはここからどのように査定が動いていくのかチェックしてみるのも勉強になると思います。iPhoneの時ほどには大きな変動はないと思いますが、来月には1-2割くらいは下がっても不思議ではありません。

新機種に乗り換えようと思っている方は、スマーケットの査定を参考に買取ショップ選びやヤフオクの出品価格を決めてみると良いです。

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

by ke-onblog | 2014-10-10 07:44 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン